大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

カウボーイ

「ブロークバック・マウンテン」を観た。
ワイオミング、カウボーイと聞くと、小学生のころ夢中になって見た「ララミー牧場」を思い出す。このドラマの主人公も真面目でちょっと田舎くさい金髪のスリムと、自由でやんちゃな黒髪のジェスの2人だった(白黒でしたが)。
西部劇なので時代設定はかなり昔だったと思うが、小学生の私はアメリカに行ってカウボーイに会いたいと憧れたものだった。

この映画は、私がそんなことを考えていた1960年代の現実のカウボーイの話だ。
よく出来た映画だと思うが期待が大き過ぎたのかも知れない。もっと直接的な感動があるかと思ったがなかった。
ただこれは今の私の心の状態にもよるかも知れない。もう少し時間が必要なのかも。

ここまで書いて時間がなくなり中途半端のまま終わらせてしまったが、昨日はずっとこのことについて考えていた。なぜこの映画について何も書けないのだろう。
これは感動する映画ではなく、静かな悲しみの(あるいは怒りの)映画ではないのか。
アメリカの貧しさや宗教や道徳観、保守的な町の様子など何も知らない私にはすべてを理解するのは難しいのかも知れない。

ジャックがあれほど望んでいたイニスと2人で暮らすこと。それはあの時代のあの場所では文字通り命がけだったが、今はどうなんだろうか。男性が2人で一緒に暮らすことはニューヨークのような大都会では可能だろう。
でも西部の小さな町では?あるいは香港では?そんなことも考えた。
by kelly-o | 2006-03-25 10:34 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kellyno.exblog.jp/tb/3389037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from シカゴ発 映画の精神医学 at 2006-03-28 15:09
タイトル : ブロークバック・マウンテン
この作品は、「1960年代の米中西部を舞台にカウボーイの同性愛物語を 描いた異色の問題作」とそのストーリーが要約されているが、「同性愛の話」 という要約がしっかりとテーマに即してみたときに、正しいのかどうかと いうのは疑問である。... more