大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

カテゴリ:その他( 428 )

坂東三津五郎

勘三郎が亡くなってから少しして、体調を崩されたと記事で読み
心配していたのだが・・・先月テレビ番組で巳之助を指導する姿を見て
安心した矢先の訃報だった。

私は歌舞伎が好きと言っても、演目に詳しいわけでも踊りに見る目が
あるわけでもなく、ワイドショーや新聞で知るような三津五郎の評価は
正直感じていなかった部分もある。

でも端正で洒脱な役者だなとは思っていた。
だからテレビの現代劇にもとても似合っていたし、三津五郎がいると
安心できるみたいな、そんな役者だったと思う。

勘三郎が亡くなった時、もう二人の「棒しばり」は見られないんだなぁと
思ったけど、今度は本当に本当にもう絶対に見られないんだ・・・。
レスリーとアニタのように。
by kelly-o | 2015-02-23 16:33 | その他 | Trackback | Comments(0)

悔し涙

去年の話になるけど、年末の特番で浅田真央のインタビューを観て
ソチ五輪のフリーの後の涙が悔し涙だったって初めて知った。

私は完璧に滑れて「ヤッター」って感じの嬉し涙だと思っていたけど実際は
もしショートもちゃんと滑れていたら金メダルがとれていたのに・・・
と言う悔し涙だったんだ・・・。

やっぱり勝負師だな浅田真央は・・・金メダルへの執念はすごい。
それを知ったなら余計、本当に金メダルをとらせてあげたかったと思う。

金メダルでも賞でも、才能があって努力している人がとれるとは限らない。
もちろん全員努力しているだろうし、とった人の資質をどうこう言うのでも
ない。でも何故なんだろう、どこが違うのだろう。

よく「記録より記憶」と言うけど、私はソチでの浅田真央のフリーの演技は
一生忘れないと思う。
ある意味、金メダルより心を揺さぶられたけど、でもやっぱり彼女にとっては
金メダルの方が良いんだろうな。

浅田真央のいないフィギュアスケート競技会は寂しい・・・。
レスリーのいない香港も・・・。
by kelly-o | 2015-01-19 17:07 | その他 | Trackback | Comments(0)

名字

中国の名字は、わりと種類が数が少ないんじゃないかな。
レスリーの「張」も、たくさんの人が使っている。

私の名字は珍しくはないけれど、かなり少ない。
姉と妹は同姓の人とは会ったことがないと言うけど、私は今までに
5人の同姓の人と会った。

最初は中学に入学してすぐ。
当時は個人情報保護法なんてなかったから、親の名前や住所などが
書かれた全校生徒の名簿が配られ発見した。
父親に見せたら、疎遠になっていた親戚だった(^^;。

次は社会人になってから。
販売の仕事をしていた時、別々の職場だったけど二人のお客様と会った。
二人ともクレジットカードを使用したので、サインをもらう時に気がつき
お互いに遠い親戚かもと思い、話をしたけど親戚ではなかった。

次はウィーンにいた時。
日本人会に入って、ある会合で出会った。
さすがにビックリしたが、やはり親戚ではなかった(^^)。

最後はパソコン教室で。
黒板に座席表が書いてあって、そこに座ったら見知らぬ女性が突然
話しかけてきた。
その方は今は結婚して名前が変わっているけど、旧姓が同じ名字
だったので驚いてしまったそうだ。
休み時間に親戚について情報交換をしたが(^^)共通の親戚はいなかった。

私の家は三人姉妹で養子をとらなかったし、いとこの家も女の子だけなので
皇室と同じように(^^;お嫁にいったり亡くなったりしたら、この名字も
なくなっていくんだなぁ。

なんかすみません(^^;
新年早々後ろ向きな話題で。
でも一般参賀を見ていたら、なんとなくそんなことを考えたもので・・・。
by kelly-o | 2015-01-08 15:55 | その他 | Trackback | Comments(0)

倍速

謹賀新年!

遅くなりましたが今年もよろしくお願いします(^^)。

年末年始にたくさん録画していた番組を見る時、時間が足りないので
CMはもちろん飛ばすし、1,5倍速にしたりしていた。

そのせいか、実生活も倍速になったような時間の速さを感じる。

最近はテレビを見ていると言うよりも、録画をしながら前に撮っていた
録画を見ていることが多い。
なんかCMも含めた一つの番組をゆっくりと見る、気持の余裕がなくなって
来たようだ。

倍速にして時間の節約をしたつもりでも、結局イライラやせわしない気持ちが
つのって来て時間を有効に使えていない。

今年の目標は、まず録画する番組を見極めること。
本当に見たいのかどうか決めること。
そして自然のリズムで生活をすること。

他の人にとっては、どうでもいい目標だけど頑張ろう(^^)。
by kelly-o | 2015-01-07 23:55 | その他 | Trackback | Comments(0)

結果

やっぱりね・・・
私なんかがあれこれ考えても世の中は変わらないってことね。
でも叔母の役には少しはたったかも。

香港からも選挙権を無駄にしないでとの映像が届いていたけど
相変わらず、特に若い人の投票率は低かった。

選挙の結果は昨日の夜、特番を少し見ただけで
あ~もう分かりましたって感じだったので
ずっと録画していたフィギュアスケートを見ていた。

今朝も局によっては選挙より羽生結弦って感じだったな(^^)
この忙しい年末に大金をかけて選挙した意味はあったのかな。
by kelly-o | 2014-12-15 15:37 | その他 | Trackback | Comments(0)

平和

先日、叔母から電話があった。
もう81歳になると聞いて驚いたけど、自分の年を考えれば
当然の年齢なのだ・・・。
結局選挙のお願いの電話だったのだが、物心がついてから
60年近い付き合いのなかで選挙のお願いをされたのは
初めてである。

父親が軍人で太平洋戦争で戦死し、自身も空襲を
経験している叔母にとって一番心配なことは「集団的自衛権」
戦争は絶対にしてはならないとの強い気持ちがある。

私は前回も自民党には投票していないし、今回も安倍政権を
支持するつもりはまったくない。
でもじゃあ誰をどの政党を支持するかは迷っていた。
マスコミは自民党圧勝を伝えているし、私があれこれ考え
迷っても世の流れには関係ないのかな・・・って思っていた。

そこに叔母からの電話だった。
私は何故か宗教に誘われたり、選挙のお願いをされたり
することが多く、いつも心の中では反発していたが、今回は
叔母の気持ちに添ってみようかと思った。
私自身、いま戦争に関する本を読んでいて、危機感を
覚えているためかも知れない。

そのことを叔母に伝えると、とても喜んで投票の仕方を
詳しく説明してくれた(^^;
叔母ちゃん・・・私もう40年以上投票をしているのよ・・・
と思ったけど、名前を「ちゃん」付けで呼んでくれ子供扱い
してくれる親戚ももう少なくなっているので、うれしかった(^^)。
by kelly-o | 2014-12-12 09:25 | その他 | Trackback | Comments(0)

音楽

同じくエキシビションで滑った中国のペア。
曲名は「エヴリデイ・イズ・ミス・ユー」だったけど
歌詞は中国語だった。

私だけかも知れないけど、歌詞が何語でも
あまり理解出来ないので音楽の一部として聴く。
中国語の歌詞、すごく綺麗だった。

いまは英語の歌詞を使う選手が多いけど
音楽の一部として聴いてみると何語にするかは
私にとってとても大事だなぁと思った。

今回はオペラの曲を中国語歌詞で歌っただけ
だけど、そのうち中国の曲を使う選手が出てくれば
いいな・・・そしていつかレスリーの曲が・・・(^^)。
by kelly-o | 2014-12-02 23:52 | その他 | Trackback | Comments(0)

花は咲く

エキシビションで羽生結弦が滑った「花は咲く」
とても良かった。
前にも何度か見たことはあったけど、今日ほど
心に響いたことはなかった。
解説の鈴木明子さんも声をふるわせていた。

今回の羽生結弦は特にジャンプが注目されていたけど
そのジャンプをなかなか跳ばない。
スケーティングとスピンだけでも十分堪能出来る華麗さ
だったけど、じらされた後に決めたジャンプはとても
効果的だった。

なんか「白髪魔女伝」のレスリーの顔がなかなか
見えなくて、散々じらされた後にやっとレスリーの
顔が映った時の感じに似ていた(^^)。
蛇足だが「夜半歌聲」も最初レスリーの顔がなかなか
映らない。監督のロニー・ユーは「白髪魔女伝」で
味をしめたのかな(^^;。

最後に女の子からもらった花はガーベラかな。
白いガーベラの花言葉は「希望」だもね。

by kelly-o | 2014-12-01 23:23 | その他 | Trackback | Comments(0)

第一次世界大戦

今、第一次世界大戦前後のヨーロッパを舞台にした小説を読んでいる。
小説なので作家の主観も入っていると思うが、そうだったのか・・・と
いまさら知る事ばかりである。

私にとって第一次世界大戦は、学校の授業で習ったサラエボ事件のみ。
しかもオーストリアの皇太子と聞いて、ハンサムな王子様を想像し
その後、実際のフランツ・フェルデナント大公の写真を見た時には
「なんだ、おじさんじゃない」とガッカリした、誠に不謹慎な興味しか
なかった。

ウィーンの軍事史博物館に行った時も、中年のおじさんだと思っていた
フランツ・フェルデナントの血まみれの軍服を見て、その思いがけない
小ささに驚き、私が80年代に着ていた肩パット入りのジャケットのほうが
よっぽど大きいかったかも・・・との感想だけだった(--)。

フランツ・フェルデナントだけでなく、兵士の軍服も小さくて可愛くて
まるでおもちゃの兵隊さんみたいと思った記憶がある。
その兵隊さんたちが体験した悲惨な戦争の実態を知ると、100年過ぎた
今でも心が痛み、胸が詰まる・・・。

第一次世界大戦からロシア革命、そして第二次世界大戦へと続く歴史の
流れを、日露戦争から一歩踏み出して見てみようと思う。
by kelly-o | 2014-11-27 15:11 | その他 | Trackback | Comments(0)

お月さま

私のお月さまカレンダーによると

9月8日は十五夜で中秋の名月
9日は満月でスーパームーンとなっていた

2日連続お月見を楽しみにしていたけど
8日は雨でお月さまは見られず
9日も仕事が遅かったので帰る頃には
お月さまはかなり高いところにあり
スーパームーンではなかったような・・・

でもこの時期はお月さまの話題が多いので
うれしい(^^)

レスリーのお誕生日の頃は中秋の名月に
あたるので、なんか私の中ではレスリーと
お月さまが結びついている

今年は香港の人たちは月餅を食べられたのかな

追記:さっき一度記事をアップしたのだが
    日にちを一日ずつ間違えていたことを発見
    最近日にちの勘違いが非常に多い・・・心配
by kelly-o | 2014-09-11 10:55 | その他 | Trackback | Comments(0)