大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

カテゴリ:震災( 43 )

いつも

4月1日と同じで、この日だからと言ってブログを書くのはやめた。

でもいつも想っている。
by kelly-o | 2016-03-11 23:09 | 震災 | Trackback | Comments(0)

繰り返し

今日はデパートで買い物をしている時に2時46分をむかえた。
店内放送で黙祷の案内があり目を瞑ったが、売り場が静まりかえり
みんなが黙祷しているんだなぁと思った。

レスリーの時もそうだったけど、悲しみや想いは落ち着いたかと思うと
またぶり返す。それを繰り返すうちにだんだんと気持ちが治まってくる。

心が安らぎを取り戻して楽になった反面、どんなに辛くてもあの時の
気持ちを忘れたくないと強く思うし、忘れてはいけないと思う。
by kelly-o | 2015-03-11 23:14 | 震災 | Trackback | Comments(0)

3.11によせて

まだ3年とも思うし、もう3年とも思う。

まだ3年しか経っていないのに、もうあの時の恐怖の記憶が風化しかけている。
もう3年も過ぎたのに、まだ原発事故の後始末がどうなるのか分からないでいる。

3月11日にブログを書きたかったけど、上手く自分の気持ちを表せないまま時間が
過ぎていき、このままスルーしてしまおうか・・・と思っていた。

でもさっき、私の好きな俳優のブログを読みにいったら「原発再稼働反対」と
はっきりと書いてあった。
彼はテレビでは単純でちょっとバカっぽいキャラクターだけど、私はそれが好き。
単純と言うよりはシンプルでストレート、とても分かりやすいけどデリカシーもある。
心がすごくキレイな人だと思う。
震災当時も一生懸命ブログを書いていて、芸能人だからたくさんの人が読んでいて
心ないコメントもあったりしたけど、それに対する返事など全部をふくめて好感を
持ったし励まされた。
その彼が今の思いを書いている。だから私も頑張って書こう。

日本は、原爆を落とされたけど原発を作り、原発が事故を起こしてその後始末も
出来ないまま、それを再稼働する国なんだ。
そしてそれは(全部とは言わないけど)経済優先のためなんだ。
何十年か前、原発が作られ始めた頃はこの経済優先のため、多くの人が原発の
危険性や不安に目をつぶり、考えないようにして突っ走って来たのだと思う。
そうして確かに私たちの生活は豊かになった。
でも豊かになり幸せを感じ、いろんな事が出来るようになった半面、お金には
代えられないものや買えないものがある事にも気がついたのではないか。

では今、原発事故と言う「想定外」の出来事の後、私たちがすべきことは何なのか。
それは「原発再稼働」では絶対にないと思う。
by kelly-o | 2014-03-13 15:34 | 震災 | Trackback | Comments(0)

汚染水

今とても問題になっている汚染水。
震災当時から水は大きな問題だったけど、いつの間にか忘れていた。

震災直後はフランスのアレバ社が、すぐにでも問題を解決してくれる救世主の
ような気がしていたけど、結局何も結果が出ないまま自然消滅した感じだ。

私は単純な昔人間なので、欧米のほうが高い技術を持っていると言う
感覚が抜けきらないが、実際はどうなんだろう。
やはり人任せではなく自分たちのことは自分たちで解決していかなくては
ならないことをもう一度、肝に銘じるべきなのかも知れない。

とは言っても凡人の悲しさ、どうしたら良いのかはわからないが・・・
でも世界中の人が安心して日本に来られるようにしたい。
福島と東京は離れているから大丈夫とか言うことではなく・・・。
(実際離れているのかどうか分からないし)
by kelly-o | 2013-09-06 00:19 | 震災 | Trackback | Comments(0)

今日

六本木のシネマートまで「花の影」を観にいった。

今日はどうしても2時46分という時間を意識せずにはいられない。
もし2年前の今日、映画を観に来ていて地震にあっていたら
どうだっただろうとか・・・考えてしまった。

私は職場にいたので心強かったし、夜に電車が動いて家に帰れたけど
六本木にいたら土地勘もないし一人だし、どうしたらいいか分からず
とても不安だったろうな。

「花の影」は10:50からの上映だったので、終わってからすぐに
帰宅して、2時46分には家で黙祷をした。

あの日から2年が過ぎ、地震と津波の被害からは何とか折り合いを
つけつつあるけど、原発事故の避難区域の人々の苦しみと虚しさは
変わらずに続いている。

原発再稼働の話が出ている。
自民党政権になったことは、原発再稼働を容認したわけではないけど
結局経済優先になり、こうなることなんだなぁと思った。

でも待って!
揺れ続けている日本列島に、本当に原発は必要なんだろうか。
今がエネルギー転換のチャンスだと思うし、原発事故のために故郷や
家や日常の生活を奪われた人々や、将来の健康の不安など
何も解決されていないのに、なぜこんなに急いで再稼働をするのだろうか。

地震や津波は天災だけど、原発事故は人災だから。
そして放射能の恐ろしさを知ってしまったら、それを忘れることは
出来ないのだから。
by kelly-o | 2013-03-11 23:40 | 震災 | Trackback | Comments(0)

違和感

東電では、本社のことを本店と言う。
初めて聞いた時から違和感を持った。

東電って店なのか!?
接客商売なのか!?

全てが一般的な会社やお店と違うけど
この呼び方に一番納得出来ない。
by kelly-o | 2012-08-06 23:14 | 震災 | Trackback | Comments(0)

ホワイトデー

今日はホワイトデー。
バレンタインデーに何もしていない私には関係ないが(^^)。

去年はホワイトデーが月曜日で、地震のあった11日は買い物客で結構賑わっていた。
12日の土曜日は、まだ被災地の現状も原発のことも知らず、普通(ではなかったが)に
仕事をしていた。のん気と言うよりは能天気だったと思う。

その後、原発の爆発があり、月曜日は電車が止まり、ホワイトデーなんて
ぶっ飛んでしまった。
そのことを思い出したのは、ずっと後になってからだったけど、来年はホワイトデーを
ちゃんと迎えられるのかな~と思った。

今年はどうやらなんとか普通に戻りつつあるけど、さっき地震があった。
やっぱり怖い。
なんだか原発の再稼働の話が出てきているけど、北海道から九州まで日本列島が
こんなに揺れているのに、どうしてそんな話が出るのだろう。
廃炉に向けて原発を止めても、これから何十年もかかるのに、その間ずっと地震の時に
心配し続けなくてはならないのに、まだ懲りないのかな。
本当に電気は足りなくなるのだろうか。節電ではなくて、無駄な電気を使わないように
するだけで、ずいぶん消費電力は少なくなると思うのだが。
電気をたくさん使わないと東京電力の経営に影響があるから?なんて思ってしまう(怒)。
by kelly-o | 2012-03-14 22:17 | 震災 | Trackback | Comments(0)

黙祷

2時46分。
天皇皇后両陛下と一緒に黙祷をした。
日本全国あるいは海外で、どれくらいの人が一緒に黙祷をしたのだろう。

一年前の今頃はまだ津波の被害を知らなくて、電車が止まってしまった東京の街で
どうやって帰ったらいいのかな・・・なんて、そんな心配をしていた。
まだ原発の状況も知らず、今思えばのん気だったなぁと思う。

一年が過ぎて、言いたいことはたくさんあるけど
今日の日は突然人生を奪われてしまった方々のご冥福を祈るだけにしよう。
by kelly-o | 2012-03-11 15:37 | 震災 | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします!

新しい年を迎えて気分一新!と思ったら、さっそく地震がありましたね。
なかなか現実を忘れさせてくれません。
忘れなければ生きていかれないこともあるけど、忘れてはいけないことがあるのを
ともすれば忘れそうになります。

新年早々引き締まった気持になりました(^^)。
by kelly-o | 2012-01-01 21:24 | 震災 | Trackback | Comments(0)

不幸

4月19日に「素朴な疑問」と題して「菅さんって毎日なにしているのかな・・・」と
書いた。皮肉のつもりだったんだけど、なんか皮肉ではなかったようだ。

菅さんだけでなく他の国会議員も同じなんだけど、何を持ってして政治家になろうと
思ったのかな。もっと被災地や国に対して、アイディアや燃える想いのようなものは
持っていないのだろうか。
足の引っ張り合いや、貧乏くじを引きたくないといった保身や、私たちにはよく分からない
政治的な判断・・・エトセトラ。

う~~~
by kelly-o | 2011-07-11 09:46 | 震災 | Trackback | Comments(0)