大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

スイーツSweets

この番組は5分間くらいの短い番組だけど大好きだ。
本当にケーキの好きなパティシエの職人魂が感じられて、「情熱大陸」の短い版のような感じ。最後に流れる明治製菓のCMもいつもステキだ。
いまはDriftersの「ラストダンスは私に」だけど、日本語の曲とは全然雰囲気が違う。
ビストロスマップでも美味しそうなデザートが出るし、月曜日はいつも甘いものが食べたくなってしまう。

香港に行ったらアフタヌーンティを楽しみたいと思っているが、まだ一度もない。
1人なのでホテルでアフタヌーンティを頼みにくいのと、時間がないのでスターバックスとかでお茶してしまうからだ。
FrannyさんのサイトでNadiaの香港滞在記を読んだら、彼女は実にいろんな場所に行っている。彼女と比べたら私はどこも行ってないに等しいと思う。
気軽に入れそうなレスリーゆかりのカフェなども載っていたので、来年は行ってみよう。

クリスマスは仕事だけど、普段はなかなか食べられないパティシエのケーキでも買って帰ろうかな。
by kelly-o | 2005-11-29 23:28 | 香港 | Trackback | Comments(0)

月曜日の日課

月曜は仕事から帰るのが夜の10時過ぎになってしまうので、「SMAP×SMAP」を見ながら軽く食事をする。その後「スイーツSweets」を見てからNHK教育の「中国語講座」を見る。テキストは買っていないので、本当に見るだけだ。四声は覚えられないし発音も難しい・・・でもなんとなく理屈はわかって来た。出来ないだけだ。
この後、もし起きていられたら「英語でしゃべらナイト」を見る。でも大抵は「中国語講座」の途中で睡魔におそわれ、気がつくとフランス語講座になっていたり・・・先週はアラビア語講座になっていた・・・。

本当は広東語が習いたいのだが、時間と体力がないのでせめて雑誌を読めたら・・・と
思いこの講座を見ている。
レスリーの北京語の曲や「覇王別姫」などで単語が聴き取れた時は、とてもうれしい。
香港に行くといつも「英語か広東語ができたらなぁ」と思う。観光客としては片言の英語と笑顔と「多謝!」で足りるけど、もう少しコミュニケーションをとろうと思ったら共通語は必要だ(レスリーという共通語はあるけど)。
来年の目標に「広東語を習う」をあげておこう。
by kelly-o | 2005-11-28 09:30 | 香港 | Trackback | Comments(0)

この1枚

昔は「もし無人島に行くとして、1冊だけ本を持っていけるとしたら何を持って行く?」なんて質問があったけど、今は本が1本のDVDとか1枚のCDとかになっているらしい(無人島には電気は通ってないでしょ。という疑問はさておいて)。
私もヒマがあると時々考えている。DVDは3本に絞られているけど、CDは全く決まらない。
あるCDを聴くと「これかな」と思い、また別のCDを聴くと「やっぱりこっちだ」と思う。こちらは5枚の間を行ったり来たりしている。

この1枚なんて絶対決められないし、決める必要のない事なのに(無人島にも行かないし)あれこれ考えていると結構楽しい。
by kelly-o | 2005-11-27 23:48 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

百衣撩乱

新聞に「ワダエミの衣装世界展」の広告が載っていたので、さっそくネットで検索してみた。もちろん「キラーウルフ」の衣装があるかどうか知りたかったのだが、残念ながら中国映画と日本での仕事が中心のようで香港映画はなかった。
でも見に行こうかな。

レスリーのステージ衣装はどうなっているのだろう。インタビューでは何点かはチャリティオークションに出したそうだが、残りの衣装だけでもいいから見てみたい。
越路吹雪は全財産を衣装と装飾品に注ぎ込んだそうだ。何年か前にデパートで「越路吹雪の衣装展」を見たが、素晴らしいものだった。
レスリーは全財産は注ぎ込んではいないと思うけど(^^;)、パッションの衣装をゴルティエに依頼するなど、かなり力を入れていたと思う。DVDでしか見た事のないそれらの衣装を間近で見てみたい。
by kelly-o | 2005-11-26 10:11 | 映画 | Trackback | Comments(0)

愛の讃歌

中川監督の「美しいひと」を読んでからずっと、スターの定義について考えていた。
スターってなんだろう・・・。

今日フジテレビで放映された越路吹雪のドラマを見て、少しだけわかった気がした。
ドラマはとても良く出来ていたし天海祐希も熱演だったが、スッキリしすぎていて正直言って歌は物足りなかった。最後にやっと越路吹雪の歌声が流れて思ったのは、天海祐希のは歌で越路吹雪のは語りだという事。

越路吹雪が現役の時、私は若かったので彼女の良さがわからなかったし歌も上手だとは思わなかった。でもいま聴くととても心に染み入る。ドラマの中でも「愛の讃歌」を
運命の歌だと言ってたが、彼女がシャンソンを歌ったのは偶然ではなく、必然だったと思う。越路吹雪と岩谷時子さんのおかげで、私はたくさんのシャンソンの名曲を覚える事が出来たのだとあらためて思った。
by kelly-o | 2005-11-26 00:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

中川陽介監督へ

昨日の朝と夜、そして今日も朝と夜、監督のblogを読むたびに涙があふれます。
特別悲しい事が書いてある訳ではないのに、どうしてでしょう。
7年も前の一瞬の出会いを、ふと思い出して書いてくださった事が奇跡のようにも思われます。多分あまりのファンの反応に少し驚いていらっしゃるかも知れませんね。
映画監督という、自分の世界や美意識を持っている職業の方がレスリーについて語ってくださったのが、言葉に出来ないくらいうれしかったのです。
多くのファンの気持ちを、監督が上質の和紙で裏打ちしてくださったのです。
監督にとってレスリーは「美しいひと」であると同時に「忘れえぬひと」でもあったのですね。

みんなが監督の「真昼ノ星空」を観たいと書いたのは、決してお世辞ではありません。
一瞬の出会いでレスリーの本質を感じ取り、美しい格調高い文章で表現してくださった監督の感性を映画で観てみたいのです。
書いてくださって本当にありがとうございました。映画館でお会いしましょう。
by kelly-o | 2005-11-22 23:53 | 映画 | Trackback | Comments(0)

美しいひと

毎日訪ねているFrannyさんのHP「Leslie Cheung Forever」に素敵な文章が紹介されていた。
中川陽介監督の「美しいひと」というblogで、ベルリン映画祭で見かけたレスリーについて書いている。シンプルだけど心のこもった文章で、朝から大泣きしてしまった。
やっぱり映画監督は洞察力が鋭いと思うのは、文を読んでいるとそれこそ映画を観るようにレスリーの姿が浮かんで来るからだ。さすがである。

今日はこの文章のおかげで一日中暖かい気持ちで過ごせるだろう。

中川監督の新作「真昼ノ星空」も観に行こう。
by kelly-o | 2005-11-21 10:26 | 映画 | Trackback | Comments(0)

風の前奏曲

今日は渋谷へ映画を観に行った。本編が始まる前にたくさんの予告編をやったが、その中で2本観たい映画があった。
タイ映画の「風の前奏曲」と「ジョージ・マイケル〜素顔の告白」だ。
フレディ・マーキュリーの追悼コンサートで歌うジョージ・マイケルの姿に、これだけでもう観たくなった。
「風の前奏曲」はとても美しい映像と音楽で、やはりアジア映画は心の深いところに響いて来る。
家に帰ってチラシを見ていたら、主人公の青年時代を演じるアヌチット・サパンポンを「香港のカリスマ、レスリー・チャンの再来と言われている」と書いてあった。写真を見る限りではレスリーに似ていないが、どこが再来なのだろう。興味がある。
日本映画の「春の雪」にも出演しているそうなので観てみたい。
by kelly-o | 2005-11-18 23:00 | 映画 | Trackback | Comments(2)

アマランタイン

今朝「めざましテレビ」を見ていたらエンヤのインタビューをやっていた。
新曲の「アマランタイン」が流れていて、もうテレビのCMで聴いていたけど初めて歌詞の意味を知った。「アマランタイン」とは永遠を意味すると言っていた。
なんて綺麗な言葉なんだろう・・・。

私が知っていた「永遠」を意味する英語は「forever」で、これはレスリーのアルバムのタイトルにもなっている(^^)。次にレスリーの元マネージャーのフローレンスさんが使った「everlasting」を知り、素敵な言葉だと思った。エンヤもこの言葉を使っていたと思う。

数年前、体調が悪く気分がすぐれなかった時期に、私は癒されたいリラックスしたいといつも思っていた。そんな時、友人がエンヤのアルバムを「癒されるよー」と薦めてくれたが癒されなかった。当然である。癒されたいと思いながら音楽を聴いて癒される訳がないのだ。今ならわかる事が当時はわからなかった。
幸い体調も気分も回復して元気になったので、またエンヤのアルバムを聴いてみたい。
今度は歌詞もじっくりと味わいながら。
by kelly-o | 2005-11-17 22:50 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(8)

The One and Only

8月に発売予定だった『The One and Only』の日本語版が、いよいよ11月下旬に発売される。5月に予約をしてから半年・・・本当に出るのか不安だったのですごくうれしい。
これは香港のファン達が作った本で、とってもお洒落なつくりになっている。
内容の一部はファンサイトに日本語訳が載っていたが、今回は全部が日本語で読めるし出版社の方がとても丁寧に作ってくださったようなので楽しみだ。

香港版と表紙が変わっているが、中のレイアウトなどはどうなんだろう。
復刊の『慶』もそうだったが、編集が変わると同じ写真でも印象がすごく違うので何だか別の、新しい本の様な気がしてしまう。

レスリーからのクリスマスプレゼントになるかも・・・。
by kelly-o | 2005-11-16 23:07 | | Trackback | Comments(0)