大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

<   2005年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

アニタ・ムイ

昨日でやっと仕事納め。2003年もそうだった。
その日私はとても疲れていて、朝からずーっとレスリーの事を思い出し悲しくて仕方がなかった。くたくたになって帰宅しパソコンでアニタの悲報を目にした時の衝撃。
4月1日にレスリーの悲報を聞いた時は、まだ今のようなファンではなかったので驚き残念に思ったけど、すごい衝撃はなかった。(それはもう少し後の話になる)
だからこの時初めて、この何倍もの強さだったろう衝撃を受けたレスリーファンの気持ちがわかった気がした。

レスリーを通してアニタを知りファンになった矢先だったのでとても残念だったし、その後CDを聴いたりコンサートのDVDを見てますますその思いは強くなった。

この年の紅白でSMAPが歌った「世界にひとつだけの花」を聞きながら泣けてしかたなかったっけ。
あれから2年、今日は「the One and Only」を読みながら過ごそうか。
by kelly-o | 2005-12-31 12:15 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

東京国際フォーラム

ミレナリオへはとても混んでいて時間がかかるようなので、横の歩道を歩く事にした。
歩きながら去年も東京国際フォーラムに向かうためにこの道を歩いていたなぁと思い出していた。「スーパーダンスバトル ザ ファイナル」で西島千博さんが「夢到内河」を踊ってくれたのだ。西島さんの踊りはもちろんステージ全体がとても楽しくて、素敵なクリスマスを過ごしたものだった。
レスリーはいろんな事を経験から学び、そしてそれらを消化して素晴らしいパフォーマンスを私達に見せてくれたが、レスリーが周りに与えた影響もとても大きいものだったと思う。

国際フォーラムに着いて「カフェ・ウィーン」で情報誌のウィーンジャーナルを貰おうと思ったら、お店がイタリアレストランに変わっていた。ケーキなどは売ってるそうだがショックだった。
レスリーがサイン会をした本屋さんもなくなってしまったし、時は無慈悲なものだ。
私はサイン会にもコンサートにも行ってなくて、見たり読んだり聞いた事しか知らないが、その印象は心と頭の中で鮮明な映像になっている。
たとえレスリーゆかりの場所が変わったりなくなったりしても、それらは人々の記憶の中で、あるいは新しいイメージとして引き継がれてゆくのではないか。
それは真のアーティストだからこそ出来る事だ。
by kelly-o | 2005-12-30 09:53 | Leslie | Trackback | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京

忘年会は銀座だったので東京駅からミレナリオを見ながら行こうと思ったが、その前にまだ時間があったので日本橋にできたマンダリンオリエンタルホテルに行った。
東京駅の日本橋口を出ると、少し(と言っても2年くらい)来なかったら再開発が進んでいてずいぶん様変わりをしていた。キョロキョロしながら歩いていたら左手前方にホテルが見えた。夜空にそびえ建つその形が何よりマンダリンホテルだった。
38階のレセプションでアフタヌーンティーについて聞いたところ、香港でのような形ではないけどラウンジでスウィーツを楽しめるとの事だった。驚いたのはその夜景の美しさで、周りに高いビルがないので新宿とかで見る夜景とは全然違っていた。
昼間は富士山も見えるそうなので今度は昼間に行ってみたい。それほど広くないしシンプルだけど、とても贅沢な空間だった。

レスリーはきっと気に入ったんじゃないかな・・・と少し感傷的な気持ちでミレナリオ会場に向かった。
by kelly-o | 2005-12-29 06:41 | Leslie | Trackback | Comments(0)

年賀状

12月に入ると外国に住む友人へのクリスマスカードを用意しはじめる。クリスマスに間に合うようにやっと出すと、次は年賀状である。

今年レスリーファンの方達からいただいた年賀状は、どれも手作りでとてもステキだった。名刺などもセンス良く作っていらっしゃるので、私も作れるようになりたいなぁ・・・と思っていたがダメだった。
レスリーのおかげで出来るようになった事はたくさんある(パソコンとか)。来年こそは挑戦してみよう。

年賀状はまだ書いていない(ーー;)。
by kelly-o | 2005-12-27 11:24 | Leslie | Trackback | Comments(0)

気分転換

この時期は忙しさとその他諸々で心がささくれだってしまう事が多く、その反動で年明けには気分が落ち込んでしまう。
こんな時いつも「レスリーはどんな風に気分転換をしていたのかなぁ」と考える。
私の何倍ものプレッシャーをいつも受けていた(であろう)レスリーの事を考える。

ウィーンの冬はいつもどんよりとしていた。私のように東京から来たばかりの者にとっては「雲が重く垂れ込めるヨーロッパの冬景色」はそれなりに魅力があったが、ウィーンに長く住む日本人は軽い鬱状態になるそうだ。それはオーストリア人にとっても同じで、この時期はクリスマスや舞踏会、キリスト教のお祭りなどパーティーが盛んに行われる。

23日のクリスマスランチはとても楽しかった。月並みな言い方だけど元気をもらった。明日は忘年会だ。嫌な事は全部忘れて楽しかった事だけを覚えていよう。
by kelly-o | 2005-12-26 09:56 | Leslie | Trackback | Comments(0)

White Christmas

レスリーがラスベガスで歌ったこの歌のテープを聴いた。
ファンの方が客席で録音したらしく(本当はしてはいけません)音質は良くなかったがとても洒落た歌い方だった。仕事をしながらもレスリーのハスキーな歌声が頭の中で響いている。

レスリーが歌う英語の歌が大好きだ。意味も広東語よりは分かるし発音もきれいで、全てが耳に心地よい。

東京は雪も降らず何の変哲もない天気だが、各地で大雪の被害が出ているようだ。
とてもロマンティックに聞こえる「White Christmas」だが現実は大変なんだなぁと思った。
レスリーはカナダでWhite Christmasを経験したのかな。
by kelly-o | 2005-12-25 09:41 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

幸せはイブの夜に

レスリーの映画でクリスマスと言ったらこれだろう。
タイトル通りにハッピーエンドで終わるハートウォーミングコメディーなのだが、私は最後でいつも泣いてしまう。
レスリーが無精髭をそって花束を抱えて現れるシーンで、それまでの役柄のロバートからこのシーンは素のレスリーになっているのだ。

レスリーが元気な時に見たらまた全然違う印象を持っただろう。でもいま見るととても悲しい。
せっかくのクリスマスイブなのにしんみりとしてしまったが、段々とこういう事を書けるようになってきた。現実を見つめ、それを受け入れさらに前に進む強さが生まれて来たのだと思う。
来年も無理せずに一歩一歩レスリーと共に歩いて行きたい。
by kelly-o | 2005-12-24 09:16 | 映画 | Trackback | Comments(0)

思い

レスリーファンの方達と話をしていて感じるのは、レスリーに対する思いの強さと悲しみの深さだ。
まだ立ち直れていない方も多いだろうし、元気に見える方だって心の傷はそう簡単に治るものではないだろう。

レスリーは自分の事をいつまでも覚えていて欲しいと願っていた。
もちろんレスリーの事は絶対忘れないし、もっといろんな事を知りたいと思う。今はまだ何も語れない方達からも、ゆっくりとでいいから話を聞かせていただけたらうれしい。
by kelly-o | 2005-12-23 23:35 | Leslie | Trackback | Comments(0)

新しいファン

私もそうだけど、レスリーには新しいファンがどんどん生まれているような気がする。
復刊ドットコムのリクエストページを読んでも、復刊を望む新人迷のコメントがたくさん載っている。
もちろん前からのファンの方も大勢リクエストしてくださっていて、その方達や交渉してくださった復刊ドットコムの担当者の方、それに応えて復刊してくださった出版社の方達のおかげで、いままでに「レスリーチャンのすべて」と「慶」を手にする事が出来た。
今は「さらば、わが愛 覇王別姫」写真集の復刊をお願いしているが、発行元の出版社がなくなってしまった為なかなか進んでいない。

来年のレスリーの生誕50年の年に「覇王別姫藝術展」が日本で開催され、それに合わせて写真集が復刊されたらとってもうれしい。
今はまだ夢の段階だけど、新しいファンには新しいパワーがあると思うので実現に向けて頑張ろう!
by kelly-o | 2005-12-20 19:22 | 映画 | Trackback | Comments(0)

魅力

LLにファンコラムが載っていて、読んだら私とよく似た経緯で迷(ファン)になった方の文章だった。
ファンになった時にあまりにいろんな感情が襲って来て、こんなに映画俳優を急に好きになるって変なんじゃないかと人知れず心配したのだが、後から他の方の話を聞くとみなさん多かれ少なかれ同じような経験をされていたので安心したものだった。

レスリーの魅力って何だろう。
人それぞれ感じ方は違うし分析するのは無意味な事だと思うが、私なりに少しずつでも書いていけたらなぁと思う。
by kelly-o | 2005-12-19 09:32 | Leslie | Trackback | Comments(0)