大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

満開

桜が満開になってから寒い日が続いている。
もしかして明日のために花の状態をキープしているのかな。
明日はきっと暖かい穏やかな日で、六本木ヒルズの周りでも
桜が綺麗に咲き誇るだろう。

次の日から桜は散りはじめ、春は過ぎてゆく。
by kelly-o | 2006-03-31 11:28 | Leslie | Trackback | Comments(0)

メモリアルデー

2年前のメモリアルデーは香港に行こうと思っていた。失業中で職探しも上手くいかず暗い気持ちだったが、その状態をポジティブに変えようと思い香港行きを計画していた。
ところが急に仕事が決まり、その1ヶ月後には引っ越すことになったのだ。もう香港どころではなくバタバタと慌ただしく準備をして、まだリフォームも終わっていない新居に越したのは3月31日だった。
次の日、段ボールに囲まれた見慣れぬ部屋で目が覚めた。まだパソコンも電話も使えずガス会社に連絡するのを忘れていたためお湯もわかせず、ひとりぼっちで悲しかった。

あの日に比べれば、今年は大勢の方と一緒にレスリーを感じながら過ごすことが出来る。チケットと同封の紙に書いてあった。

レスリーを感じる3回目の春
今なら言える「レスリーありがとう」
思い出の中のレスリーにありがとう。

なんだかもう泣きそうだ。
by kelly-o | 2006-03-30 21:28 | Leslie | Trackback | Comments(0)

オールナイト

4月1日のメモリアル上映会のチケットが届いた。
どんな映画館なんだろう。スクリーンの大きさはどのくらいなんだろう。
もうドキドキしている。

睡眠不足に弱く若い元気な時でもオールナイトなんてほとんどしたことないのに、体力が落ちた今ごろになってこんな無茶をするなんて・・・愛は偉大だ。
去年のオールナイトが結構つらくて「たとえレスリーのためでも、もうオールナイトは
しない」と決心したのに、六本木ヒルズでトークショー付きと聞いた途端その決心はもろくも崩れた。

六本木ヒルズの映画館は良いって聞いていたので、行ってみたいなぁと思っていた。
でも、まさかそこでレスリーの映画を観られるなんて夢にも思っていなかった。
この日は「ウィン・シャ エキシビション」も2時間延長されるそうだ。これも含めて関係者の方達のあたたかい心遣いが感じられる。
この日を悲しみの日にはしたくない。
by kelly-o | 2006-03-29 20:36 | 映画 | Trackback | Comments(0)

スカート

昨日SMA×SMAを見ていたら、香取慎吾がプライベートでスカートをはくと言ってた。
4枚持っているそうだ。
渋谷でファッション関係の学生風の男の子がスカートをはいていたのを見た事がある。
男性がはくスカートは、まだ着こなしが難しいと思うし一般に広まって欲しいとは思わない。

パッションでのレスリーのスカート姿は、香港の一部のマスコミの好奇の的になったようだ。私も最初写真を見た時には驚いた。奇抜!でも斬新!一流デザイナーの作品には品格がある。
観客はステージに何を求めて観に行くのか。それはあらゆる方面の才能が結集して作り上げたものをスターが表現するのを観に、感じに行くのではないか。
それが私達凡人の考える範囲のものであるわけがない。それを越えたうれしい裏切りと驚き、そこから広がるイマジネーションの世界なのだ。

パッションの衣装については香港の記者による正当な評価の記事もあるし、スカートについても日本のファンの方の静かだけど勇気づけられるレポートもある。
by kelly-o | 2006-03-28 11:11 | Leslie | Trackback | Comments(0)

情人箭

DAYDREAMIN'とセットで買ったこのCDは、DAYDREAMIN'とは全く違ってテレビドラマの主題歌が多く、全体に歌謡曲調だ。歌謡曲で育った私には覚えやすく好きな曲も多い。主題歌を歌っているドラマには出演もしていたのだろうか。

一番驚いたのは1曲目の「油脂熱潮」。最初聴いた時に「知ってる曲だけど、なんだったっけなぁ・・・」と考えたが、思い出せず曲名を見たら「恋の片道切符」だった。
全くオリジナルの雰囲気はなく、中華風になっている。広東語おそるべしと感心した。
1曲だけ入っている英語曲、10曲目の「Thank You」は低音も高音も声がでていないが、とても良い曲で大好きだ。

ジャケット写真も、レスリーにもこういう時代があったんだなぁと感慨深いものがある。
by kelly-o | 2006-03-27 08:39 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

DAYDREAMIN'

少し前までは、なかなか暖かくならないと思っていたけど、いつの間にか桜も咲き始めもう春だ。
レスリーの歌を聴きたいけど、でもちょっとつらいと思う時はこのCDを聴く。
時々すごく落ち込んでいる時などは、このCDを聴いても「ここから始まったんだなぁ・・・」ととても悲しくなる時があるけど。

レスリーはデビューの頃の声はひよこみたいだと言ってたけど、私は好きだ。もちろんすごく上手いわけではないけど、しゃれていて聴きやすい。
時々BGMなどでオリジナルのビリー・ジョエルやボズ・スキャッグスの曲がかかってもレスリーの方がいいなぁと思ってしまう(^^;。
一番好きなのは5曲目の「Good Morning Sorrow」だ。曲もいいけどレスリーの甘くやわらかい歌声にとても合っていると思う。

いつもこの時期によく聴くので、このCD全部が春のイメージだ。ジャケット写真も若い青春時代のレスリーだしね。
by kelly-o | 2006-03-26 08:32 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

カウボーイ

「ブロークバック・マウンテン」を観た。
ワイオミング、カウボーイと聞くと、小学生のころ夢中になって見た「ララミー牧場」を思い出す。このドラマの主人公も真面目でちょっと田舎くさい金髪のスリムと、自由でやんちゃな黒髪のジェスの2人だった(白黒でしたが)。
西部劇なので時代設定はかなり昔だったと思うが、小学生の私はアメリカに行ってカウボーイに会いたいと憧れたものだった。

この映画は、私がそんなことを考えていた1960年代の現実のカウボーイの話だ。
よく出来た映画だと思うが期待が大き過ぎたのかも知れない。もっと直接的な感動があるかと思ったがなかった。
ただこれは今の私の心の状態にもよるかも知れない。もう少し時間が必要なのかも。

ここまで書いて時間がなくなり中途半端のまま終わらせてしまったが、昨日はずっとこのことについて考えていた。なぜこの映画について何も書けないのだろう。
これは感動する映画ではなく、静かな悲しみの(あるいは怒りの)映画ではないのか。
アメリカの貧しさや宗教や道徳観、保守的な町の様子など何も知らない私にはすべてを理解するのは難しいのかも知れない。

ジャックがあれほど望んでいたイニスと2人で暮らすこと。それはあの時代のあの場所では文字通り命がけだったが、今はどうなんだろうか。男性が2人で一緒に暮らすことはニューヨークのような大都会では可能だろう。
でも西部の小さな町では?あるいは香港では?そんなことも考えた。
by kelly-o | 2006-03-25 10:34 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)

イチロー

私は物事をハッキリ言う人が好きだ。
そつがなさすぎる人や無難なことしか言わない人は、なんとなく信用出来ない。
だからいつもクールなイチローには好感を持っていなかった。と言うより野球には興味がないので関心もなかったが。

しかし今回のWBCでのイチローは違った。ごう慢ともとられるような発言をして、闘志もむきだしだった。
公の場で注目の中の発言は、私達が考える以上のプレッシャーがあると思う。歪曲して伝わることもあるだろうし、周りの雑音も相当のストレスになるだろう。
でも勇気を持って本音を語ったイチローを私は見直したし、そう感じた人も多かったと思う。シャンパンシャワーの時の、子供のような様子もうれしい驚きだった。

レスリーのインタビュー記事や発言を読むたびに、その正直さに心をうたれる。
多分意識して言っているわけではなく自然なのだ。でもいくら自然と言ってもそれを持ち続けるのは、とても勇気のいることだったと思う。香港芸能界での26年間の活動の中でも変わらなかった。それがレスリーの強さであり弱さでもあったのかも知れない。
by kelly-o | 2006-03-24 11:02 | Leslie | Trackback | Comments(2)

新聞に平原綾香のニューアルバムの大きな広告が載っていた。
額縁に入った大きなLの文字と、4つのLの言葉。
Love, Life, Luck, Live

私だったら絶対
Love (愛) Life(人生) Luck(幸運) そしてLeslie だな。
もう1つ加えるとしたら Light(光) かな。

レスリーを知り愛について考えた。
レスリーによって人生が変わった。
レスリーとめぐり逢った幸運。
レスリーは私の生活を明るくしてくれた。
by kelly-o | 2006-03-23 21:59 | Leslie | Trackback | Comments(0)

ポストカード

LCFによると、電影双周刊から「夜半歌聲」と「覇王別姫」のポストカードが
発売されるそうだ。写真を見たが、すごく素敵だった。

節約しなくちゃと思ったばかりなのに、もう歯止めがきかなくなっている。
by kelly-o | 2006-03-22 21:02 | Leslie | Trackback | Comments(0)