大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

<   2006年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

RED CARD

このコンサートで、レスリーはRED CARDの説明をしている。とても一生懸命なので
可愛らしささえ感じるような説明だった。売り上げはすべて児童癌病基金に寄付されるチャリティーカードだ。
DVDで見てどんなカードなのかと思っていたら、2004年のレスリーのバースデーイベントで再発売される事になった。香港のピークで開催されたそのイベントに参加したが、レスリーの思いが伝わって来て感動的だった。
説明するまでもないが、レスリーの写真に「REGAIN」「EXTENDED」「DREAM」の文字がそれぞれ小さく印刷された3枚のカードと封筒が入っている。
切手を貼ればちゃんと郵送出来るようになっているが、もったいないのでもちろん使用はしない。

レスリーの自宅で保管されていたと聞き、とっても大切にしていたんだなぁと胸が一杯になった。
by kelly-o | 2006-04-30 08:17 | Leslie | Trackback | Comments(0)

ライブ・イン・コンサート

もう大好き!このコンサート!

CDである程度知っていたけど、初めてDVDで映像を観た時の感動は忘れられない。
すべてがキラキラ光っている衣装とゲイテイストな振り付け。このコンサートを観て、初めて自分が光り物が好きだって気が付いた。

ガウンが下からの風で舞い上がる演出には、うれしくて笑ってしまった。こんな事するのレスリーだけでしょ、きっと。でも似合うのもレスリーだけだと思うけど。
その後の「談情説愛」の金と茶の衣装と振り付けも好きだなぁ。このコンサートの衣装は、シャツと言うよりはブラウスのようなデザインも、微妙な透け具合も全部好き。

本で読んで楽しみにしていた「紅」。Mr.Chuと組んで踊る場面もとても色っぽいけど、私は2人が離れて同じ振りで踊る場面が、とても官能的だと思った。
そしてこの後、ハイヒールからブーツに履き替えたレスリーはカウントダウンを仕切るのだが、あんなに官能的な世界から一瞬で現実に戻る変わり方の早さに驚いた。
カウントダウンの後に1月4日の映像が続いているが、本で「タキシード」と読んだ時はちょっと引いた。私の中では「タキシード=演歌歌手=ディナーショー」のイメージだったので(^^;。でもレスリーのタキシード姿は全然そんなイメージはなく、素敵だった(レスリーが何を着ても素敵に見える精神状態だったとは思いますが)。

初めて観た香港明星のコンサートは、なにもかもが驚きの連続だった。
そして自分に、こんなに無条件になにもかも受け入れられる人がいたのも意外だった。
日本語字幕はついていないけど、MCや曲の日本語訳文も入っているし、このDVDの存在だけでもうれしい。もちろん希望を言えばキリがないけど。
by kelly-o | 2006-04-29 09:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

温泉

世の中はもうすぐゴールデンウィークである。
でも私の仕事は連休と無関係なので、相変わらずの毎日だ。うらやましいなぁ・・・と思う時、ふと書店の店頭に並んでいる雑誌の「プチ旅行」とか「くつろぎの温泉宿」とかの見出しに目がひきつけられる。

レスリーも日本の温泉が好きだったそうだ。「レスリーの時間」の中には、露天風呂につかりながら水平線に登る太陽を見るのが夢と書いてあるし、あとがきにはプライベートな露天風呂につかりながら海に沈む夕日が見れる宿に、どうしても一度泊まってみたいとも書いてある。
レスリーが雑誌で見た温泉宿はどこだったんだろう。私もいつか露天風呂につかりながら
レスリーが見ることの叶わなかった風景を見てみたい。
by kelly-o | 2006-04-28 08:05 | | Trackback | Comments(0)

カサブランカ

仕事帰りに、あるショップの前を通る。
ウィンドーには、いつもなんとなくレスリーを思い出させる、レスリーに似合いそうだなぁと思わせる服が飾られていて、多分レスリーはそのブランドの服は着なかったと思うけど、着た姿を想像して密かに楽しんでいる。

ある日ウィンドーにカサブランカが飾られていた。そのショップの手前から馥郁たる花の香りがしていたので何だろうと思っていたら、ものすごく大きなカサブランカの花束だった。そのショップにとっては只のディスプレーだけど、私にとってはレスリーの横に花束が置かれているようで、香港のメモリアルイベントを思い出す。
もう1週間以上になるけど、まだ美しく咲き誇っている。
by kelly-o | 2006-04-27 01:57 | Leslie | Trackback | Comments(0)

香港

今朝、新聞で香港映画が低迷に苦しんでいるという記事を読んだ。
理由としては、ハリウッドへの人材流出と中国当局の検閲を上げている。同性愛をテーマにした作品など社会性、政治性のある作品はすっかり影を潜めているそうだ。
最後は香港バプティスト大学映画テレビ学部の呉振邦・副教授の「世界の映画界は、豊富な資金力と人材を有するハリウッドが席巻している。香港映画復活はもうあり得ないと思う」との悲観的な言葉で結ばれている。

ハリウッドへは行かない、と最後まで香港映画を愛したレスリーを思い悲しい気持ちになった。そしてFrannyさんのサイトにダニエル・ウーのblogの訳文が載っていて、読んだら本当にレスリーの言いたいことを代弁しているようで泣けて来た。
3年・・・ついこの間のような気もするし、その間の変化を考えるとずっと昔のような気もする。レスリーも「ゴミ」雑誌に対して、こんな風に反論出来たら良かったのに。全世界のファンにメッセージを送れたら良かったのに。
レスリーは何も言わずに逝ってしまった。そして相変わらず「ゴミ」雑誌はゴシップを書き続け、毒をまき散らしているようだ。
ダニエルのblogにマギー・チャンの名前が出て来ていた。レスリーもそうだったけど、マギーもダニエルも外から香港を見る事のできる人達だと思う。そして香港映画の危機を感じている人達でもあると思う。レスリーが出来なかったことを成し得て欲しい。
by kelly-o | 2006-04-25 09:51 | Leslie | Trackback | Comments(0)

レスリーの指輪

と言っても私が勝手にそう呼んでいるだけだけど。

テレビとDVDプレーヤーを買う前に、ひとつの指輪を見つけた。
丸い石が入っていてレスリーを思い出させるデザインだったけど、私にとっては高額な商品だったので何度も見に行き、とても迷った揚句「レスリーと出逢った記念に」と理由をつけて買ってしまった。
レスリーの映画を見に行ったり、イベントの時などいつも着けている。

私はすごく緊張する質だけど、石のパワーとレスリーのパワーで、この指輪をすると
とても落ち着いてそして元気が出るのだ。
by kelly-o | 2006-04-24 08:23 | Leslie | Trackback | Comments(0)

ご褒美

レスリーのファンになった時、私はベータビデオを使っていた。
だからレンタルビデオを借りたこともなかったし、DVDについての知識もなかった。
レスリーについていろいろ知るうちに、どうしてもビデオやDVDを見たくなってきてDVDプレーヤーの購入を検討したが、結局テレビも古くて接続が出来ないので両方買うことになった。でもデザインにこだわる私はなかなか決めることが出来なかった。

やっと決めて買おうとしたら在庫がないので取り寄せになると言われた。
「早くても9月12日のお届けになります」
「絶対9月12日にお願いします!お誕生日なんです(レスリーの)!!」
その勢いに押されたのか、商品は無事9月12日に届いた。
その前にもう「ライブ・イン・コンサート」を買っておいたので、1人で「バースデーDVDコンサート観賞会」をした。

それからは、たがが外れたように映画のDVDを買い始め、レスリー貧乏の道をまっしぐらに進んでいる(現在進行形)。
いつも誕生日には「頑張った自分へのご褒美」とか理由をつけて好きなものを買っていたが「この先10年間はご褒美なし」なくらい、この時は買いまくった(^^;。
by kelly-o | 2006-04-23 07:47 | Leslie | Trackback | Comments(0)

バナーを「レスリーファン1分アンケート」に変えたけど、やっぱりリンク出来なかった。出来ないというより、どこで何をしたらいいのかが分からない。
保存して貼ればリンクも自動的に出来ると思っていたけど、そうじゃないんだ。
どうやればリンク出来るんだろう・・・謎だ。

でもここに来るレスリーファンの方でLLもLCFも知らない方はいないと思うので、まぁいいか。謎と言えば先週末に訪問者数が突然倍以上になった。いままでもテーマによっては増えていたけど、今回は心当たりがないのでびっくりした。
いまは少し落ち着いているけど、なんでだろう。
by kelly-o | 2006-04-22 08:14 | Leslie | Trackback | Comments(0)

君さえいれば

1995年の11月に日本に戻って来た後、情報に飢えていたので家にあった雑誌を手当たりしだい読んでいたが、それらの雑誌には大抵映画紹介のコーナーがあって、そこによく「君さえいれば」が載っていた。
観ようかなと思ったけど、その頃は物事に対してすごくひねくれた気持ちを持っていたのだと思う。同性愛をテーマにしながら結局相手は女の子だった、という展開がいかにもご都合主義で安易な気がして観に行かなかったのだ。

キネカ大森で初めて観た「君さえいれば」はとても自然なストーリーだった。
香港映画ってこんなにお洒落で面白かったの?!と目からウロコが落ちた思いだったしレスリーはもちろん共演者もみんな印象的だった。
そして何よりもレスリーの歌!
レスリーの登場をドキドキしながら待っていたら、突然「ツイスト&シャウト」の歌と共にレスリーが・・・ガツンときたね。
そのあとの「今生今世」と「追」。「追」の方が人気があるし私もとても好きだけど、初めて聴いたレスリーの歌として「今生今世」がすごく心に残っている。

結局映画館で観たのはこの時が最初で最後になってしまったが、一度だけでもスクリーンで観る事が出来て幸運だったと思う。
こんなに楽しくてお洒落で香港の魅力満載の映画なのに、DVDも廃盤になっているしスクリーンでも観られないなんてすごく残念だ。せめてDVDだけでも欲しい。
by kelly-o | 2006-04-21 10:17 | 映画 | Trackback | Comments(0)

バナー

LLのバナーを貼ってみました。
と言ってもリンクが出来ていないんですけど(^^;。

このところ頑張ってblogを書いていたので、今日はちょっと休憩します。
あせらずに出来ることからゆっくりやろう。
by kelly-o | 2006-04-20 21:10 | Leslie | Trackback | Comments(0)