大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「君さえいれば」で「追」を歌うサムを見つめるウィン見ると、きっと私もいまこんな表情で画面を、サムを、レスリーを見つめているんだろうな・・・と思う。
こんなシチュエーションになったら、どんな女の子でも、いやおばさんだってサムに恋しちゃうだろうな。とても好きなシーンだ。
あー「君さえいれば」を見たくなってしまった。今度の休みに見ようっと。
by kelly-o | 2007-04-30 07:07 | 映画 | Trackback | Comments(0)

一追再追

LLAのブログに、アニタ・ユンが「君さえいれば」の撮影時に初めて「追」を聴いた時の話が載っている。「追」はとても素敵な曲で、そのシーンもロマンティックだったので、アニタの「初めて聴いた時は大笑いをしました」との言葉にはびっくりしたけど記事を読んで一緒に笑ってしまった。

以前に少し習ったけど、広東語の発音はとても難しい。
私は結構長い間「一追再追」の「追再追」の部分は全部同じ発音に聞こえた。そして広東語に少し慣れてきた今は、全部違う発音に聞こえる。同じ「追」なのに。
時々家で聴いて覚えた滅茶苦茶な発音の広東語で一緒に歌ったりしているけど、きっとおかしな意味になっているんだろうな。

☆今日のれすりー☆
お店にいたら「パーフィディア」が聴こえてきて、急に周りの景色が変わった。
by kelly-o | 2007-04-29 08:15 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

バロメーター

ゴールデンウィークになった。
1年が過ぎるのが年々早くなるように感じる今日この頃だ。

この時期に限ったことではないが、時々レスリーの歌を聴いても何も感じないことがある。多分疲れていたり他の理由があるのだと思うし、いつもいつも感動していたらそれこそ疲れてしまうので、BGMみたいに聴き流すのもいいと思う。
でもそんな時でも、歌を聴いていて急に「ああ、やっぱりレスリーはいいなぁ・・・」と心の底から感じる時があって「まだ音楽に、こんなに感動する感性が残っていたんだ・・・」と、そんな自分に感動したりしている(^^;。
こんな気持ちになるのはレスリーの歌だけだ。レスリーと出会って本当に幸運だったなと思う。
by kelly-o | 2007-04-28 09:16 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

哥哥

レスリーの愛称は「哥哥」。
中国語で「お兄さん」の意味で、「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」の撮影時にジョイ・ウォンがつけたそうだ。
プライベートのレスリーは、頼りがいのある信頼出来る、お兄さんのような人なんだろうと思う。

でも俳優としてのレスリーは「兄」と言うより「弟」のイメージだ。あるいは一人っ子とか・・・あまり頼りがいのあるイメージではない。
実際のレスリーも10人兄弟の末っ子だったそうなので、「弟」であり、すぐ上のお兄さんとも年が離れていたので「一人っ子」のようでもあったと思う。
もしかして子供の頃のレスリーは弟や妹が欲しかったのかも知れない・・・可愛がって世話をやく対象が欲しかったのかも知れない。だから大人になってから、お兄さん的立場になったのかも知れない。
でもプライベートを知らない私にとって、この「哥哥」という愛称はなんとなく違和感がある。もちろんレスリーと私の年齢的な関係(^^;も影響があると思うし、若いファンにとっては「哥哥」なんだと思うけど・・・。
あるいは私には分からない、中国語のニュアンスがあるのかも。
by kelly-o | 2007-04-27 09:21 | Leslie | Trackback | Comments(0)

QUOカード

近代映画社より「Screen+プラス」の全員プレゼントのQUOカードが届いた。
2枚あるので、1枚はレスリー布教のため使おうかと思っている。
カードの写真は、もっと自然なレスリーの方がいいな・・・と思うけど、まぁ仕方ない。

このカード、レスリーかアンディかどちらかを希望するのだけど、どっちがリクエストが多かったのかな・・なんて下世話なことを考えた(^^)。普通に考えたらアンディだけどね。
by kelly-o | 2007-04-26 06:20 | Leslie | Trackback | Comments(0)

沈黙是金

サミュエル・ホイとレスリーのデュエットと言えば、この曲。
サム・ホイが作詞し、レスリーが作曲している。
私は初めて聴いたのがレスリーのソロバージョンだったのだが、中国風なメロディーのとても良い曲だと思った。そしてレスリーが作曲したと知って、こういう伝統的なメロディーラインも作れるんだと、とても驚いた。
あとで、レスリーは中国の古典的な曲にも精通していると知り、納得したけど。

サミュエル・ホイが歌が下手だとは決して思わないけど、デュエットを初めて聴いた時
レスリーって歌上手いなぁと思った(^^)。
by kelly-o | 2007-04-25 06:31 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

最後のミッション

「悪漢探偵5〜最後のミッション」を観た。
一言で言えば、他愛ないと言うかくだらない。でもファンの人は、このくだらなさが好きなんだろうな・・・私も嫌いではない(^^)。
レスリーも楽しそうに演じているし、アクションシーンもたくさんある(^^)。
この映画はちょうど「ルージュ」と「欲望の翼」の間に撮られている。2本の退廃的な映画の間のコメディ・・・レスリーの役柄の広さがわかる。

最後に流れる主題歌は、サミュエル・ホイとレスリーのデュエットだ。
by kelly-o | 2007-04-24 10:37 | 映画 | Trackback | Comments(0)

Love Song

「梅蘭芳」の主演が、レオン・ライに決まったそうだ。

何年か前、ピーター・チャン監督の「ボクらはいつも恋してる!」と「Love Song」が日本最終上映になるというので、渋谷での連続レイトショーを見に行った。
21:20からのためか観客は少なめだったけど「ボクらはいつも恋してる!」は私が行った日は20人くらいはいたと思う。でも「Love Song」の時は独りだった。
いままで長年映画を見ているけど、マイナーな映画が好きなのでかなり少人数で見たことはあるけど、独りは初めてだった。
映画館で座って待っていて、時間になって扉が閉まった時、思わず後ろを振り向いたら誰もいなかった。広い映画館に私一人。これがもし「ボクらはいつも恋してる!」だったら、観客が少ないのは残念だけど大画面のレスリーをひとりじめ出来てうれしかったと思うけど、この時は正直怖かった。
しかも「ボクらは〜」を見た時に、ちょっと怖い映画の予告編をやったので、独りぼっちでそれを見るのはイヤだと怯えたけど、違う予告編だったので一安心した。

映画は面白かった。マギー・チャンもレオン・ライも役柄に合っていたと思う。
テレサ・テンの歌も、とても効果的に使われていたし。

「梅蘭芳」も楽しみにしている。
by kelly-o | 2007-04-23 07:57 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ラブソングができるまで

いまテレビで宣伝していて、ヒュー・グラントが80年代に人気絶頂だった、いまは落ち目のポップスターを演じている。
レスリーとは全然関係ないのに、見るとなぜかレスリーのことを思い出す。

アメリカの80年代のアイドルは、こういう衣装だったんだ・・・とか、80年代からレスリーはとっても上手に年を重ねていたんだなぁ・・・とか、ピアノの前に座っているところは「君さえいれば」みたい・・・とかいろいろ。

ヒュー・グラントは、いつの間にかハリウッドスターになっている。そんなところも
ハリウッドへは行かないと言っていたレスリーを思い出させる。
by kelly-o | 2007-04-22 08:19 | 映画 | Trackback | Comments(2)

STAR

昨日の夜NHKでカレン・カーペンターの特集をやり、カレンと同年代の私は懐かしくて見入ってしまった。
日本の歌でも外国の歌でも、昔のヒット曲はファン以外の人でも覚えるくらいの浸透力があった。だからカーペンターズの曲も全部覚えているし、カレンの声も忘れられない。
昨日の特集は、ただの懐メロではなく、スターの栄光と挫折と孤独にもスポットをあてていて、レスリーはこれほどではないと思うけど、やっぱりいろいろ大変なことがあったんだろうな・・・と思いながら見ていた。

最後にカレンのお墓が映り、そこに刻まれていた言葉「地上のスター、天国の星」を見た時、なんだかとてもレスリーを思い出し悲しかった。
by kelly-o | 2007-04-21 07:58 | Leslie | Trackback | Comments(0)