大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

演技について

いま、Frannyさんのブログに2006年4月2日に香港で行われた講演会「レスリーの芸術生命の真実と誠実」の英語からの訳文が載っていて、もうLLAのサイトで読んでいたけど、もう一度読んでいる。
そこに玉三郎の名前が出てきたので、ちょっと思い出したことを書こうと思う。

ただしこれは、かなり前に読んだ記事の記憶なので、玉三郎の言った事や意図とは違っているかも知れないけど、私の頭の中に残っている印象として読んでいただきたい。

多分、玉三郎がニューヨーク公演を行った頃で、たくさんのアメリカのマスコミからのインタビューで「女性を演じるのは大変ではありませんか?」と聞かれていたのだと思う。それに答えて「女性を演じるのも、酔っ払いを演じるのも、演じるということでは同じです。経験があるから上手くできるとか、経験がないから難しいとか、そういうことではありません。演技とはそういうものではないでしょうか」と言っている。
玉三郎はサラッと言っているが、長く厳しい女形の修行と経験があるからこその言葉で
なかなか言えるものではない。
演技と実際は違う。演技とは、いかにそれらしく見えるか、ではないだろうか。

「ブエノスアイレス」のノミネートの時、「レスリーはゲイの役を上手くできて当たり前だけど、トニーの方が大変だっただろう・・・」と言った審査員がいたとか・・・。
これってレスリーにもトニーにも失礼じゃないかと思う。俳優だったら演技だけを見て欲しいと思ったはずだ。この講演会でも「流星」の撮影の時、子供を捨てる母親役を引き受ける女優がなかなか見つからなかったと言っているが、役柄と実際を切り離して見るのは難しいと言うことだろうか。
などと偉そうに書いている私も「ブエノスアイレス」を見た時に、レスリーとウィンを混同していたのだが・・・(^^;。

レスリーの演技がすごい!とは思っても、なかなか理路整然と説明するのは難しい。
これからも、こんな風にいろんな角度からレスリーの演技を見直していく機会が多くなればいいなと思う。難しいことを考えなくても映画を楽しむことはできるけど、理屈がわかるとより一層映画に深みがでてくると思うから。
by kelly-o | 2007-05-01 09:04 | 映画 | Trackback | Comments(0)