大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

張紹成さん

昨日は張紹成さんの京劇「覇王別姫」を見に行った。
最初から「覇王別姫」の世界に入れるプログラムになっているけど、サプライズになっていると思うので、今日も公演があるからここには書かないでおこう。

初めて見た京劇。途中現代的にアレンジされていたり、日本人俳優による解説があったりしたので、とても見やすく分かりやすかった。
それに台詞や音楽のリズムが、もう映画で馴染んでいるので初めての気がしなかった。張さんは、女形ではなく武生(ぶせい)[立ち回りを得意とする二枚目役]だそうだけど、振り付けを見ているとかなりハードなものもあり、武生ならではの虞姫だったのかな。でも綺麗だった。
by kelly-o | 2007-10-31 06:53 | 映画 | Trackback | Comments(0)

存在感

香港映画祭オープニングの舞台挨拶の写真を見た。
ツイ・ハーク、リンゴ・ラム、ジョニー・トー、ルイス・クー、ニコラス・ツェー、ジェイシー・チェン、ショーン・ユーの7人が並んでいるのだが、驚いたのは3人の監督の存在感が、若手スター達に負けていないこと。
いつも読んでいる「ONE DAY」や、もにかるさんのブログにも書いてあったけど、負けていないと言うよりは、勝っているかも・・・。写真で見てもそう思うので、実際生で見たら、もっとそんな感じだったかも知れない。

オーラってよく言うけど、私はあまり良くわからない。芸能人は時々見るけど、普段の彼らはそんなにオーラはない(と思う)し、かえって思っていたよりも小さかったりして、全然普通だ。だからオーラを感じるには、舞台挨拶のように晴れ姿を生で見ないとわからないんじゃないかな。あとはコンサートのようなステージや、映画ではなく生で芝居が見られる舞台とか。

私がいつもレスリーのコンサートを見たかったと思うのはここなのだ。
生で見て、何かを感じたかったと思う。
by kelly-o | 2007-10-30 10:07 | 映画 | Trackback | Comments(0)

健康診断

今日は早起きをして、健康診断にいってきた。
医者嫌いなので、健康診断と言えども受けたくなくて逃げていたけど、とうとう捕まってしまった(^^;。
先週ひいた風邪も、このために早く治したかった。万全の体調で健康診断に望みたかったのだ。だって風邪でゼーゼーしていて、何かに引っ掛かって再検査なんてことになったらイヤだもん。小心者です・・・。

レスリーも健康管理には気をつけていたと思うので、ちゃんと定期的にお医者様に見てもらっていたのよね、きっと。検査を待っている時には、そんなことを考えて自分を励ましていた。こんなところにまでレスリーを引っぱりだして申し訳ないけど。
by kelly-o | 2007-10-29 16:58 | Leslie | Trackback | Comments(0)

めんくい

私は、人からよく「めんくい」だと言われるし、自分でもそう思っていた。
ハンサムな人好きだし。でも改めて辞書で意味を調べたら、「顔立ちのよい人ばかりを好むこと」「器量好み」「美女、または美男だけを好むこと」と書いてあった。

うーん、ちょっと違うかも。
顔はすごく大事だけど、それが総てではないし、顔って内面がすごく現われると思うので、結局顔だけでなく内面もちゃんと見ているってことじゃないかなぁ。
それに、ハンサムな人が好きと言っても、私好みのハンサムだから、他の人から見たらハンサムかどうかはわからないし・・・。

まぁどっちでもいいんだけど、レスリーのファンになった時に友人に「Kellyは昔からめんくいだったね」と言われ、その時は「そうなのー♡」とか言ってたけど、本来の意味を知ったらちょっと「めんくい」の言葉に抵抗を感じてしまった私だ。
レスリーは顔だけじゃないのよ。
by kelly-o | 2007-10-28 22:43 | Leslie | Trackback | Comments(0)

三島由紀夫

「雷蔵、雷蔵を語る」の最初に、三島由紀夫の書いた「雷藏丈のこと」という文章があり、これが実に良いのだ。
全部を書くことはできないが、読んでいてレスリーを思い出したところを書こう。

目の美しい、清らかな顔に淋しさの漂ふ、さういふ貴公子を演じたら、容姿に於て、君の右に出るものはあるまい。

ああいふ孤独感は、なかなか出せないものだが、君はあの役に、君の人生から汲み上げたあらゆるものを注ぎこんだのであらう。

特に演技者の精神世界には、独自の興奮と孤独、はげしい喜びと淋しさがつきまとふ。ふつうの人の精神生活が、たとへばビルの一階と五階の間で營まれているならば、俳優のそれは、地下五階と地上十階の間で營まれている。(中略)俳優はそれを一生つづけなければならない。そこに俳優の光榮と悲惨がひそむが、同時に、いつまでも若くていられるといふ一得がある。

(昭和三十九年一月・日生劇場プログラム)

雷蔵は昭和44年(1969年)、三島由紀夫は昭和45年(1970年)に亡くなっている。
by kelly-o | 2007-10-27 10:06 | | Trackback | Comments(0)

雷蔵

9月に香港でレスリーファンの方とお話をしていた時に、私が小学生の時に市川雷蔵が好きだったと言ったら(時代を感じますね^^;)、その方に「雷蔵、雷蔵を語る」を
読むように薦められた。
この本は、もう買っていたけど読んでいなかった。その頃はレスリーのファンになりたてで、他のことにあまり興味を持てなかった時期だったので・・・。
でもレスリーと似ている部分があると聞いて、日本に戻ってすぐに読んでみた。
小学生の頃は、好きといってもただ漠然としたものだったし、高校生の頃に興味が再燃しても、それは映画俳優としてであって、それ以上でも以下でもなかった。
だから今回初めて雷蔵の人としての姿を知ったわけだ。
時代背景も社会的背景もレスリーとは違うけど、映画についての真摯な姿勢や周りの人や事柄に対する洞察力、(特に女性に関する)素直な意見などレスリーを彷佛とさせる部分がたくさんあった。
レスリーを知ったからこそ、雷蔵をより深く理解できたのだと思う。

今日は雨が降っていて、静かで落ち着く。
空気が湿っているせいか喉の調子も楽になっている。ものごとに対する気持ちってその人の状態によって、すごく変わってくるんだなと思う。
by kelly-o | 2007-10-26 12:21 | | Trackback | Comments(2)

映画祭

いま、いろんな映画祭をやっていて、いろんな方のブログに忙しそうな、でも楽しそうな記事やコメントが載っている。
FREEMANさんは、忙しいのでブログの更新は出来ないかも、と書いてあったけど結局連日更新が出来ていた。忙しいけど、それだけ充実していて書きたい事がいっぱいあったからじゃないかな。なんだかうらやましい。
もにかるさんは連日たくさんの映画を観て、なおかつあれだけの量(質ももちろんですけど)のブログを書いて、本当にすごい!と思う。

私は大昔に映画評論家になりたいと思った事もあるし、映画が好きだと思っていた。
でも今現在はレスリー映画以外をあまり観たいとは思わない。たまに思っても行動力が伴わない。他の映画を観たほうが、レスリーの映画をより深く理解出来るかなぁとは思うけど、気力がわかないのだ。(私の場合、映画を観るというのは映画館で観るという意味なので、レンタルで家で観るのとはちょっと違う)
でも自分が動けない分、情熱あふれる本当に映画が好き!って言う人の記事を読んだり行動を知るのは楽しいし大好きだ。

レスリーも映画が大好きだったのよね。
by kelly-o | 2007-10-25 23:59 | 映画 | Trackback | Comments(0)

風邪

風邪をひいたらしい・・・実は昨日から食欲がなかったり、ちょっと喉が痛かったりしたから安静にしていればいいのに、力仕事なんかしたからかも。
職場の同僚が1週間前から風邪をひいていて、なんかうつりそうな予感がしていたんだ。

レスリーは、特にツアー中は体調管理に、とても気をつけていたんだろうな。
パッションの時、熱があったり声がでない時があったと聞いた。
レスリーにとって、完全な体調で歌を聴かせられないのは、体力的にも精神的にもつらかっただろうと思う。でもツアー中は多くの人と接するので、どうしようもない事もあるんじゃないかな。
風邪って、どんなに気をつけていてもひく時にはひいてしまう。私は接客業なので喉が痛かったり咳がでるととてもつらい。熱があるわけでもなく、見た目はそんなに変わらないかもしれないけど、ただ自分がつらいだけだ。
そんな時は、レスリーもきっとこんな時があったと思うけど頑張ったんだろうな、と自分を励ます。勝手にビタミンLと名付けている(^^)。

☆今日のれすりー
某人気俳優が、CM初監督をしたそうだ。
どうしてもこういう話題には反応してしまう。
by kelly-o | 2007-10-24 06:49 | Leslie | Trackback | Comments(0)

温暖化

今日は朝ご飯を食べてから、いままでずーっとお昼も食べずにベランダの植木の世話をしていた。枝の剪定をしたり植え替えたり、大きめの植木鉢を動かしたりして汗をかいてしまった。暑かった・・・もう10月も下旬だと言うのに。

私が今もレスリー以外で興味を持っているのは、南極と北極。
極地探検の話を読むのも大好きだし、そこに住むアザラシやペンギンや白熊なども大好きだ。テレビでそれらに関係した番組をやれば、必ず見る。
そんな私が、いま一番心を痛めているのは地球の温暖化だ。以前から言われていたが、今年の夏にそれを現実問題として実感した人は、多いのではないだろうか。

レスリーは、もちろん温暖化については何も言っていない。数年前は温暖化なんて実感がなかったからだ。レスリーは、ただ子供達の未来について夢について語っているだけだ。だけどもし子供達の病気が治って夢に向かって歩いて行っても、その先にあるのは何だろう。北極のない世界かも知れない。
私に出来ることはほんの小さなことだけど、一歩ずつ進んでいこう。
レスリーが元気だったら、きっとこういうグローバルな視点を持っていたと思うから。
by kelly-o | 2007-10-23 16:00 | Leslie | Trackback | Comments(0)

BGM

館内に入ったら、レスリーの曲がBGMでかかっていた。
こういう心配りって、すごくうれしい。

映画が始まるまで、ぼーっとレスリーの曲を聴いていた。
そのせいもあってか、今回はスムーズに「流星」の世界に入り込んで
楽しめた。映画の中で使われている音楽もステキ。
by kelly-o | 2007-10-22 08:18 | 音楽 | Trackback | Comments(0)