大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ジュード・ロウ

王家衛の新作「My Blueberry Nights」の撮影スナップを見た。
ランニングやシャツを着たジュード・ロウと監督の楽しそうなスナップ写真だ。

ジュード・ロウって、やっぱりレスリーと似たところがあるのかな・・・と思うけど
腕を見ると、やっぱり白人男性の腕で、レスリーとは似ていないと思ってしまう。
誰かにレスリーの面影を求めても空しい。
by kelly-o | 2007-11-30 21:36 | 映画 | Trackback | Comments(0)

王家衛

LLAのブログに、王家衛がレスリーと「ブエノスアイレス」について語っている記事が載っていた。こういう話ってとてもうれしい。

レスリーと王家衛は、最後のほうは気持ちの行き違いがあったようだけど、お互いなくてはならない存在だったんじゃないかな・・・。
レスリーが、撮影がつらくて、もう2度と王家衛の映画に出たくない、と言った気持ちはすごく分かるし、王家衛のレスリーに対する仕打ちは許せないと思うこともあるけど
でもこの2人には、お互いに引きあうものがあったのだと思う。
2人の作品を、もっともっと観たかったな。
by kelly-o | 2007-11-29 20:45 | 映画 | Trackback | Comments(0)

卒業

レスリーのファンになってからずっと、毎日のようにLL(for LESLIE LOVERS)に遊びにいってた。LLでいろんなことを知った。
最近は遊びにいくこともなかったけど、先日久し振りに見たら、隅っこのほうに管理人さんからの言葉として「今後更新はしない・・・」と書かれていて、なんかとても感慨深いものがあった。

とても影響力のある大きなサイトだったけど、しばらく前から気持ちはレスリーから離れていたようだったので、やっと卒業できたのかなと思った。
複雑な思いはあるけれど、LLのおかげで救われたこともあるし、いろんな資料などは見ることが出来るそうなので、そのことは感謝したい。
by kelly-o | 2007-11-28 21:11 | Leslie | Trackback | Comments(2)

アンビバレント

—相反する意見を持つさま
 相反する感情が同時に存在するさま

レスリーほど、この魅力が際立つ俳優はいないのではないだろうか。
俳優としてだけではなく、歌手としても、いやレスリーそのものがこの魅力にあふれていると思う。
だから役柄には深みがでるし、歌はその背後にあるストーリーが感じられる。

そしてその魅力を語れば語る程、なぜレスリーにこれほど惹かれるのか分からなくなりため息をつくばかりだ。
by kelly-o | 2007-11-27 09:37 | Leslie | Trackback | Comments(0)

パソコンの整理

パソコンのトラブルは、結局パソコン本体ではなくメールの送受信だけだったので、プロバイダーの受信ボックスの容量を増やして解決をした。
こう書くと簡単なようだが、もう少し複雑な手続きがあったのと、その間の私のビビり方は半端じゃなかった(^^;。

そして直接は関係ないかも知れないけど、送受信フォルダの整理をすることにした。
もう何年も読んでいないんだから、そのまま削除しちゃえばいいのに、部屋の片付けと同じで、つい読んでしまって全然はかどらない(ーー;。

でもレスリーのファンになりたての頃のメールとかもあって、こんな時代もあったんだなぁ・・・と偉そうな感慨に耽ってしまった。
その頃のピュアな気持ちが感じられるメールを少しだけ取って置いて、あとは削除した。
パソコンも私の心も、ちょっとだけ軽くなったような気がする。
by kelly-o | 2007-11-26 08:27 | Leslie | Trackback | Comments(0)

チェック

「ブエノスアイレス」も、結構笑いどころの多い映画ではないだろうか。
爆笑はないけど、「ふふふ」とか「ニヤニヤ」とか・・・初めて観た時は笑わなかったシーンも、気持ちが落ちついてきて観たら、すごく可笑しいとかね。
そんな意味での好きなシーンはたくさんあるけど、一番好きなのは部屋の中でタンゴの練習をしている時、ファイのあまりの不器用さに「1人で練習しろ」と言って、ウィンがイスに座りくるっと振り向くところ。
その時のウィン(レスリー)の顔が厳しくて、でもものすごく可愛くて、きっと実際のレスリーもこんな感じじゃないかな、っていつも思う。
チェック厳しそう(^^)。
by kelly-o | 2007-11-25 08:46 | 映画 | Trackback | Comments(0)

泣き顔

この前、ジャック&ベティで「ブエノスアイレス」を観た時、なぜか新鮮な気持ちで
初めてこの映画を観た時のことが思い出された。
このシーンの時は、こんな風に思ったんだっけなぁ・・・とか。

最後のほうで、ファイが去った部屋でウィンが1人毛布を抱きしめて泣くシーン。
この時にはすでにレスリーとウィンが一緒くたになっていて、とてもレスリーの演技
とは思えない状態だったので、あのウィンがこんなに身も世もなく泣くなんて・・・と
少し驚いた。泣き顔も決してかっこ良くなくて、でもそれがかえってウィンの悲しみを
表していて、すごくウィンに同情してしまった。

もちろん、それまでのウィン(レスリー)のかっこ良さに、私はまいってしまったんだけど、最後のこの泣き顔でとどめを刺されたんだなぁと思った。
by kelly-o | 2007-11-24 10:50 | 映画 | Trackback | Comments(0)

表情

「カルマ」のレスリーとカリーナ・ラムの、顔が半分ずつ写っているポスターは凄いと思う。何がって・・・表情が。
あれは恐怖なのだろうか。あの美しい顔をあそこまで崩して、それでも美しさを感じる表情を、他の役者はつくれるだろうか。
by kelly-o | 2007-11-23 21:50 | 映画 | Trackback | Comments(0)

カルマ

レスリーの最後の作品がホラー映画だと知って、私はちょっと残念に思った。
ホラー映画が嫌いだし、他のジャンルに比べて一段低いものとして考えていたからだ。上映もなかなかされなかったし、私自身も観たい気持ちがなかったので、しばらくしてから観るチャンスが来た時に、とても迷った。
すごく怖くて、そのイメージがレスリーと結びつき、観なければよかったと後悔するような作品だったらどうしよう・・・と心配だったけど、でもファンサイトでいろんな方が絶対観て欲しいと書いていたので、思い切って映画館にいった。
結果は観てよかったと思った。観客を驚かそうと意図するシーンがあって、1回目はビクビクしていたけど、こけ脅しの感じで2回目にはそんなに怖くなくなった。
そしてレスリーは素敵だった。

実は「カルマ」撮影時の写真などを見た時に、レスリーの表情が元気がなくて、そんなレスリーを観るのは嫌だなという気持ちもあったのだ。でも映画の中のレスリーは、いつもの通りのレスリーだった。もちろん役柄上ピリピリした雰囲気はあるけど。

前にも書いたけど、私はすごく怖がりなので家でDVDを観る事ができない。だから映画館でもっと上映してくれないかな、と思っている。
by kelly-o | 2007-11-22 23:24 | 映画 | Trackback | Comments(0)

上映

いまレスリーの映画を上映する場合、「さらば、わが愛 覇王別姫」と「ブエノスアイレス」が多い。続いて「流星」や「追憶の上海」など。
「ダブルタップ」や「カルマ」は、ほとんど上映されない。「ダブルタップ」はストーリーが、あまり楽しいものではないし、「カルマ」はファンにとって複雑な感情が沸き上がる映画なのかも知れない。
でも私は映画館で観てみたい。それぞれにとても良い映画だと思うし、それに将来上映権がなくなってしまうのだから、その前に観たい。
レスリーの映画特集とかでなく、普通に他の香港映画と2本立てとかで観たいな。
by kelly-o | 2007-11-21 07:24 | 映画 | Trackback | Comments(0)