大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

入院することを、家族とごく身近にいる友人以外には知らせたくなかった。
私としては後日元気になった姿で会って「実は入院して手術をしたんだ」と言って、みんなを驚かせたかったので、事前には知らせたくなかったのだ。

それなのに遠くに住んでいる友人が里帰りしてきたり、1年以上連絡のなかった友人がメールしてきたり、なんだか思っていた以上の人に「入院・手術」のことを話さなければならない状況になってしまった。
当然「お見舞いにいく」と言うのを断ったり・・・病み上がりの素っぴんの顔を見られたら余計心配されちゃうと思ったので。

でも病院でいろいろ考えさせられることもあったりして、こんな風に友人達が連絡してくれたのも「縁」なのかなぁと思った。
今回の入院と手術も、ものすごくトントン拍子に話が進んだし、物事ってなるようになるんだなと感じた。

レスリーのことも、もっとあるがままに受け入れて自然体で応援していこうと思った。
by kelly-o | 2008-11-30 09:24 | その他 | Trackback | Comments(0)

花の生涯〜梅蘭芳〜

入院前に「まだ?」と書いた、映画「梅蘭芳」。その後詳細が発表になったようだ。

「花の生涯〜梅蘭芳〜」2009年3月7日(土)より

もにかるさんのブログにも書いてあったけど、私も「花の生涯」と聞くとNHKの大河ドラマと尾上松緑を思い浮かべる(^^;。

でも楽しみだな。この映画にあわせて「覇王別姫」が上映されるかも知れないし、きっとこの映画を見た人は「覇王別姫」も見たくなっちゃうんじゃないかな。
by kelly-o | 2008-11-28 10:48 | 映画 | Trackback | Comments(0)

夏にありがとう

レスリーのデビューアルバム「DAYDREAMIN'」は、当時香港でヒットしていた洋楽のカバーなのかと思っていた。でもその中で一番好きな曲「Good Morning Sorrow」は日本の歌手の因幡晃さんの曲だ。どういう経緯で、因幡さんの曲に英語の歌詞がついて香港で歌われ、レスリーのデビューアルバムに納まることになったんだろう。
因幡さんは、レスリー・チャンのデビューアルバムに自分の曲が入っているのを知っているのかな・・・って、ずっと思っていた。
でも小室哲哉の事件の時に、著作権についていろいろ読んで、権利は事務所や音楽出版社に移っていることが多いと知った。だから因幡さんだけでなく、レスリーが歌った日本のカバー曲の作曲者の方達も、レスリーが歌って香港でヒットして、いまもまだ歌われているって知らないかも。ちょっと残念。

「Good Morning Sorrow」の元歌の「夏にありがとう」が入っているアルバム「何か言い忘れたようで・・・」はずっと品切れだったけど、入院前にやり残したことをやっておこうと、もう一度調べたら10月末に再発売されていた。
さっそく買って聴いてみた。最初聴いた時は、レスリーの歌のイメージが強かったので日本語で歌詞も少女趣味だったので、なんか変な感じだった(^^;。
でも何度か聴くうちに、やっぱり日本語なので覚えやすくて・・・いつの間にか覚えて口ずさんでしまった(^^)。
この2つは同じ曲なのにイメージが全然違う。レスリーってデビューの時から独自の世界を持っていたんだな。
by kelly-o | 2008-11-26 21:22 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ザ・ゴールデンカップス

「とくダネ!」で小倉さんは、ゴールデンカップスのメンバーは全員(ハーフではなくて)日本人だったと言ったけど、こうちゃん(エディ藩)は中国人だし、マモル(マモル・マヌー)もマー坊(ルイズルイス加部)もブッチ(ケネス伊東)もハーフのように見えたけど・・・まぁどうでもいいことだけど。

中学生の時、テレビで「いとしのジザベル」を歌う時坊を見て、いっぺんでファンになり、そして事務所に電話をしてカップスのスケジュールを聞き、当時新宿の歌舞伎町にあったジャズ喫茶「ラセーヌ」に姉といった。
メンバーはステージの間の休み時間は客席にいたので、サインをもらったり話をしたりしたけど、あがってしまってあんまり会話は出来なかった。
サインをもらう時「住所と電話番号も教えて」と言ったら全員気軽に書いてくれたけど今から思うとすごく図々しいお願いだったな・・・。
それからは「新宿アシベ」「銀座アシベ」「池袋ドラム」などのジャズ喫茶や、テレビの公開録画会場や遊園地での新曲発表会やファンの集いなど、いろんな場所にいった。
もちろん、日劇のウエスタンカーニバルも。

話は横にそれるけど、中学生だった私は少しでも大人っぽく見せたいと、この時初めてストッキングをはいた。当時はまだパンティストッキングがなくて、ガーターベルトで留めていた。なんだかすごく大昔の話のような気がするが(^^;。
お小遣いも少なかったし、中高生が買えるようなお洒落な洋服の店などほとんどなくて着ていく洋服には苦労をしたな。数少ない洋服の組み合わせを変えたり、ステージを見に行った日の洋服を書いておいて、同じ洋服が重ならないようにしたり、メンバーは私のことなど覚えてはいないのに、なるべくいつも違う印象を与えるようにしていた。
横浜方面から来るファンの女の子たちが、みんなお洒落でセンスが良く思えて・・・それに
負けたくなかったから。
家庭科の授業でワンピースの作り方を習ったので、それを応用して、でもほとんど原型のパターンのワンピースを安い生地を買ってきて何枚も作ったり、いま思うと我ながら頑張ったなぁ・・・といじらしくなってくる。
その後日本も豊かになり、私も働いてお洒落な洋服を買えるようになったけど、この時のような洋服に対する情熱は二度となかった。

ゴールデンカップスは、当時のアイドルGSと一線を画す本格的な演奏をしていたと言われているけど、私にとってはアイドルだった。外国の曲やR&Bもよく演奏していたけど、ちゃんと「いとしのジザベル」や「銀色のグラス」「長い髪の少女」などのヒット曲も歌ってくれたし。
でも「長い髪の少女」で人気が出はじめた辺りから、私の気持ちも段々とカップスから離れてきた。偉くなり過ぎたようで親しみが持てなくなってしまったから。
そのうちGSのブームは去り、ゴールデンカップスも解散してしまった。

レスリーのファンになってから、レスリーがアイドル時代のテレビ番組を見たりしたけど、やっぱり遊園地やどこかの屋上や公開録画の会場の映像があって、そんな時カップスに夢中になって追いかけていた頃を思い出し、日本も香港も同じなんだなと思った。
ゴールデンカップスと時坊が、ファンをやめてからも私にとって特別であるように、アイドル時代のレスリーが好きで、いまのレスリーからは離れてしまった香港のファンにとっても、レスリーはいつまでも特別な存在であったのかな。
by kelly-o | 2008-11-24 09:35 | その他 | Trackback | Comments(0)

デイヴ平尾

入院中テレビを見ていて驚いたのは、ゴールデンカップスのデイヴ平尾死去のニュース。
ゴールデンカップスは私が一番好きだったグループサウンズで、中でもボーカルの時坊(デイヴ平尾)のファンだった(あれ?昔からめんくいだと思っていたけど(^^;)。
時坊は癌だったそうだけど、本人は「どこも痛くないのに何で手術をしなきゃならないのかな」と言っていたそうだ。私も入院前はどこも痛くなくて、それなのに手術をして身体を切ったら、本当の病人になってしまう・・・と思っていたので、時坊の気持ちがとても良く分かった。
結局手術は成功したのに、突然容態が変わって亡くなったそうだけど、こう言うことってあるんだな。もっと詳しい事情を知りたいけど、デリケートなことなので多分知ることはないだろうな。

時坊が亡くなったことに対して、私はどんな態度をとれば良いんだろう。
「合掌」とか「ご冥福をお祈りします」とか書くべきなんだろうか。
でもレスリーの時も思ったけど、もちろん冥福を祈る気持ちはあるけど、こう言う言葉で終わらせたくない。
時坊はもっと人生を楽しみたかっただろうし、レスリーだって・・・。
いまは会うことはなくても、いつかきっとどこかで会えるんじゃないかな・・・そんな気持ちでいたい。
by kelly-o | 2008-11-23 09:23 | その他 | Trackback | Comments(0)

お粥

手術の後は、翌日の夕方にお水が飲めて、その次の日の夕食から食事が始まる。
食事と言っても、重湯から始まり三分粥、五分粥、七分粥、全粥、そしてやっと普通
のご飯になる。
このお粥が不味くて・・・塩味も出汁味もしなくて喉を通らなかった。考えてみたら
我が家はいつもおじやだったので、白米の味のないお粥は食べたことがなかったけど
こんなに不味かったんだと思った。
回復期なので頑張って食べたけど、三分粥、五分粥、七分粥の三日間はお粥との闘いだったと言っても過言ではない。
もし香港の人が入院してこのお粥を食べたら、信じられない気持ちだろうな。
おかずは割と塩味がきいていたので、混ぜて香港風のお粥にしてみようとチャレンジ
したけどダメだった(涙)。

手術後初めてお水を飲んだ時、すごく美味しく感じるだろうなと思っていたけど不味かった。私の口が不味くなっていたんだと思うので、お粥も同じだと思うけど、健康
な時に三分粥を食べることはないので、こういう時こそ美味しいお粥を作って欲しい。
調理師さんには、中華街でいいから修行に行ってお粥の道を極めて欲しいな(^^)。

「香港女子的裏グルメ」を持っていってたので、それを見ながら香港のお粥に思いを
馳せていた・・・。
by kelly-o | 2008-11-22 08:16 | その他 | Trackback | Comments(0)

足音

入院中、寝ていると廊下を歩く人や同室の方の足音が気になる。
廊下を歩く人は、看護士さんや見舞客はスタスタと歩き、入院患者はどこかゆっくりとした歩調であったり、と分かりやすい。
同室の方も、退院が近付いてくると足音がしっかりしてきたり、足音でいろんなことが分かるんだなぁと思った。

レスリーも映画で足音にこだわりを持っていたようだけど、それは正解だと思う。
入院前もそう思っていたけど、入院して寝ながら足音を聞いて、本当にそう思った。
足音だけでなく立ち姿、歩く姿、後ろ姿、それだけでもいろんなことが分かる。


☆今日のれすりー☆
オダギリジョーの映画の記者会見を見たら、真ん中分けの長髪にヒゲだった。
別にパッションのレスリーを思い出したわけではないけど(^^;・・・「ふーん」って感じだった。
by kelly-o | 2008-11-21 08:40 | Leslie | Trackback | Comments(0)

退院

退院しました(^^)。
まだ体力が本調子ではないので、毎日は書けないかも知れませんが
徐々に書き始めていこうと思います。

病名は卵巣腫瘍で、こちらについては別のブログで入院日記を書く
予定です。
by kelly-o | 2008-11-20 14:09 | その他 | Trackback | Comments(0)