大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

まぶしい

昨日職場で、節電のためにどの照明を残したら効果的かの再点検で、震災前と同じように
照明を点けてみた。
明る過ぎる・・・まぶしい・・・こんな職場で仕事をしていたんだ・・・と、ちょっと不思議な
気持にもなった。同僚たちもみんな「まぶしい」「目が痛い」と言いながら仕事をしていた。

こんな不自然な環境で仕事をしていたんだ。
ストレスも大きかったような気がする。

節電云々以前に、職場の環境の視点からも照明って大切なんだと思った。
元に戻って欲しいものもあるけど、戻らなくても全然大丈夫なものも結構あるんじゃない?
って思う。
by kelly-o | 2011-04-27 10:38 | 震災 | Trackback | Comments(0)

与える

少し前の新聞に「与える」という言葉について書いてあった。
被災地のかたに「元気を与えたい」とかに使われていたが、この言葉は目下への
言葉づかいだとか。
もちろん言った人に悪気がないのは分かるけど、使わないようにしよう・・・と
言うようなことが書かれていて、私は「なるほどなぁ」と思った。

考えてみると私たちの生活は、安全も安心も便利さも、もしかしたら幸せも上から
与えられてきたのかも知れない。
私たちも、嫌なことや悪いことは見たくない考えたくないから、与えられたものを
信じるようにしてきたのかも知れない。

考えることはたくさんある。でもやっぱり自分で考えて行動しなくては変わらないと
思う。頑張ろう私。
by kelly-o | 2011-04-26 10:39 | 震災 | Trackback | Comments(0)

そろそろ

RMJのブログに、Project L からのお知らせが載っていた。
今年は7月3日に「追憶の上海」を上映するそうだ。

4月29日(金)からは六本木のシネマートで香港電影天堂も始まるし
私もそろそろ活動を開始しなくちゃな・・・。

震災前に、そろそろ行かなくっちゃと思っていた美容院と歯医者にも
それっきり行ってないし、なかなか日常に戻れないでいる。

でも他のかたのブログを読んでも、こう言う気持ちは私だけではないと
思うし、無理をしないでそろりそろりと始めよう。
by kelly-o | 2011-04-25 11:22 | 映画 | Trackback | Comments(0)

菅さん・・・

本当に大丈夫なんでしょうか・・・
「ごめんなさい」
「本当にごめんなさい」
って、子供じゃないんですから・・・
一国の最高責任者の言葉でしょうか

みんな、原発がある程度収束するまでは
足を引っ張らないように言いたいことも
我慢してきたと思うんです
でも収束がいつになるか分からない現在
我慢も限界
本当に本当に心配です
菅さんがではなく、日本が、私たち国民が
by kelly-o | 2011-04-22 09:26 | 震災 | Trackback | Comments(0)

読書

私は乱読でいろんなジャンルの本を読むが、震災後には何を読んでも現在の状況に
当てはまるような気がしてならない。
世界でも日本でも昔から危機的状況はあって、それを乗り越えて現在があるわけだけど
今まではそれらを単に「昔の出来事」とか「違う世界の出来事」としか受け止められなかった
のだと思うが、今はとても身近に感じられ、この時はこう言う気持ちだったんだろうなぁと
すごく共感出来る。

今また日露戦争の話を読んでいて、旅順攻囲戦と203高地の場面では、原発事故の対応と
ダブらせて読んでしまう。
by kelly-o | 2011-04-20 10:45 | 震災 | Trackback | Comments(0)

素朴な疑問

菅さんって毎日なにしているのかな・・・
by kelly-o | 2011-04-19 09:22 | 震災 | Trackback | Comments(0)

乾杯

さっき長渕剛が自衛隊を慰問した映像を見た。
「乾杯」って結婚式の歌って認識だったけど、こうして聴いてみると
それだけではないし、また別の感慨がある。

一方では物事の進行が遅く、ものをはっきりと言わない人たちがいて
もう一方では行動力があり、自分の気持ちを素直に表現する人たちがいる。

本当にいろんな人がいて、いろんな考え方があるなと思う。
その行動に失望した人や反対に見直した人もいる。
非常時にはその人の本質が見える。
自分はどうなのかな、とも考える。
by kelly-o | 2011-04-18 10:15 | 震災 | Trackback | Comments(0)

地震な日々

このところ「レスリーな日々」ではないブログが続いている。
いままではレスリーについて書いていなくても、レスリーな日々は送っていたけど
最近はレスリーのことを全く考えない日もある。

でもレスリーは許してくれるよね。
だっていままでの価値観や生き方が崩れ落ちてしまったんだもの。
その変化をうけいれるのって、すごく大変だし時間もかかるんだ。

早くレスリーな日々に戻りたいな。
by kelly-o | 2011-04-15 23:44 | その他 | Trackback | Comments(0)

収束と終息

新聞などでは原発事故について「収束」と言う言葉を使っている。
私は先日のブログで「終息」を使った。

もちろん、まず「収束」して欲しい。でも最終的には「終息」して欲しい。

いまいろんなところで、分かりにくい日本語での説明について取りざた
されているけど、やっぱり日本語って聞くより読んだ方が分かりやすいと言うか
漢字を見ないと分からないことがあると思う。
でも読んでも意味が分からない説明もたくさんあるが・・・。
by kelly-o | 2011-04-14 23:43 | 震災 | Trackback | Comments(0)

覚悟

最近は考えることが多くて、でもなかなかその想いを文章にすることが出来なかった。
今日の読売新聞に、今の気持ちに近いとても良い記事があったので引用させていただこう。

作家の池澤夏樹さん被災地を行くと言う記事だ。
最後のほうに「地震と津波は多くを奪ったし、もろい原発がそれに輪をかけた。その結果
これまでの生活の方針、社会の原理、産業の目標がすべて変わった。多くの被災者と共に
電気の足りない国で放射能に脅えながら暮らす。つまり、我々は貧しくなるのだ。
よき貧しさを構築するのがこれからの課題になる。(以下略)」と書いてある。

今まで漠然と思っていたこと、つまり元に戻ることは出来ないと言うのが、はっきりと
分かった。でも「どうなるんだろう・・・」と不安な気持ちでいるより「そうか貧しくなるんだ」
って分かったほうがいい。覚悟を決めれば気持は楽になる。
それに貧しさや幸福感は受け止め方の違いがあるから、今より貧しくなったってそれを
貧しいと感じるかどうかは個人差があるだろうな。

同じ紙面にロシアのニキータ・ミハルコフ監督のインタビューが載っていて、そこに
こんな言葉があった。
「世界は災害や戦争がすぐそこにあることを忘れ、免疫力を失ってしまった」
私個人としては忘れていたわけではない。でも免疫力はかなり低くなっていたかも。
by kelly-o | 2011-04-13 23:23 | 震災 | Trackback | Comments(0)