大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
まあそうですよね(^^)..
by kelly-o at 11:46
まだ食べていません。どん..
by kelly-o at 11:41
そうなんですよね~分..
by kelly-o at 11:38
普通あの組み合わせだった..
by leslie339 at 09:31
凄い量のオマケですね~ ..
by leslie339 at 09:23
レスリー歌上手いですよ~..
by leslie339 at 09:17
ありがとうございます!(..
by kelly-o at 22:46
お店の名前は公利です。
by 花襲人 at 00:25
映画のタイトルは「藍江傳..
by 花襲人 at 20:38
行って来ました(^^) ..
by kelly-o at 17:50
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

日本髪

なぜ舞妓さんに憧れたんだっけ・・・と考えていたら(最近はこういうことが思い出せなく
なっています^^;)最初は日本髪への興味からだったと思い出した。

父や大叔母から、姉妹の中では私が一番祖母に「似ているねぇ」と言われて、写真を見たら
ほとんどが日本髪の姿だった。
父が生まれた当時の写真も日本髪で、それが普通だったのかもしれないが、育児をしながら
毎朝髪を整えるのって大変だったろうなぁと思った。
アルバムに娘時代の写真が洋装の祖父の写真と並べて貼ってあって、今思えばミツコと
ハインリッヒのようだ(^^)な~と思う。(またまた美化しすぎですね)

とにかくそんなこんなで、私も一度日本髪を結ってみたいと思ったのだ。
いまから30年以上前にデパートで仕事をしていたのだが、12月31日の夜になると
初詣に繰り出す人たちが来店するのだが、その中にも日本髪を結っている人たちがいた。
だから当時は日本髪を結うことは、そんなに珍しいことではなかったと思うが、その後急速に
減っていき、私が髪の毛を伸ばした時には、お正月に日本髪を結う勇気がなくなっていた。
その後、京都で舞妓さんの姿をさせてくれる場所を知り、やってみたいと思ったのだった。

でもなかなか機会がないまま年月が過ぎ、もう年齢的に舞妓さんは無理でしょう・・・となり
諦めたのだが・・・(^^)。
でも「覇王別姫」ワークショップの記事を見た時の反応を思うと、まだ諦めていなかったのかな
(^^;って気もする。
by kelly-o | 2011-07-31 23:57 | その他 | Trackback | Comments(0)

ワークショップ

RMJのブログに「覇王別姫」ワークショップのお知らせが載っていた。
メイクをして衣装も着られるというのでとても興味深いが、仕事の関係で参加は出来ない。
残念。

昔(20代の頃ですよ~)舞妓さんの格好をしてみたいなぁと思ったこともあり
白塗りのメイクにはとても興味があるのだ(^^;。
虞妃の拵えをして、レスリーと比べてみたいという自虐的な興味もある。

「覇王別姫」の一場面を演ずることにより、内容ももっと理解が出来るのではとも思うが
いまのところ、メイクと衣装のほうに興味津津。
by kelly-o | 2011-07-29 09:55 | その他 | Trackback | Comments(0)

本能

ヨーロッパを旅行していた時、友人と一緒だとつい頼ってしまうのだが、一人になると俄然
カンがするどくなり、もしかしたら間違っているかも知れないけど、何を言っているのか
分かるようになる。必死になり、言葉だけではなく、状況や相手の顔つきや身振り手振りなど
全てを本能的に情報収集して分析するのではないかと思う。

一番不思議だったのは、バルト三国のラトビアで市街地から駅へのバスを、番号を間違えて
乗ってしまった時のことだ。
だんだんと市街地から離れて暗い住宅地になり、そのうち家もまばらになってきた。
運転手さんに「駅にいきますか?」と英語とドイツ語で聞いても通じない。
夜行列車のチケットを見せて「ステーション」とバス中に響く大声で言う。もう半泣きべそで
ある。そしたら乗客の男の人が来て「まあまあ落ち着いて。次の停留所で彼が降りますから
一緒に降りてください。駅行きのバスが来るまで一緒にいてくれるそうですから」と言った。
ロシア語かラトビア語で言ったと思うのだが、リアルタイムで分かったのだ。

次の停留所で若い男性と一緒に降りて、本当に自分の理解したことが当たっているのか
不安だったけど、ちゃんと駅行きのバス停に案内してくれて、少し離れたところに立っている。
そして駅行きのバスが来たら、「じゃあ・・・」と言って帰っていった。
私は「サンキュー」と言うのが精いっぱいだったけど、乗客の男性共々忘れられない思い出だ。

外国に行くと日本との違いを感じることも多いけど、人間の本質は国が違っても
変わらないんじゃないかなぁ~と思うことも多々ある。
結局どんな国にも良い人もいれば悪い人もいる。気持ちの通じる人もいれば通じない人も
いるということなのかも知れない。
それは日本でも同じだ。言葉は通じても気持の通じない人はいくらでもいる。
by kelly-o | 2011-07-19 10:15 | その他 | Trackback | Comments(0)

40℃

今日、植木の手入れをしていて、どうしても必要なものがあったので買いに行ったのだが
ちょうど2時半頃の一番暑い時で、道には誰もいなかった。

誰も歩いていない町並みを見て、イタリアの小さな町を思い出した。
そこで私は初めて気温40℃を体験したのだ。
当時は日本もそんなに暑くなく、私は40℃ってどんなものだろう・・・と、ちょっとワクワク
しながら歩いていたが・・・午後だったのでシエスタ(昼寝)の時間と重なっていたのかも
知れないが、お店も半分シャッターを下ろした状態で、人っ子一人見えなかった。
炎天下の道を歩いていたら、カフェからマダムが出てきて「こんなに暑い中、歩いてちゃダメよ
ウチで休んでいきなさい」と言った(多分)。私は「帽子をかぶっているし、水も持っているから
ダイジョウブデス」と身ぶりで言ったのだが、「ダメよ」と聞かないので、仕方なくアイスカフェオレ
を飲みながら座っていた。
でもイタリア語が分からないので話すこともないし、することもなかったので1時間くらいで
「さあ、もう元気になったし目的地まですぐなので出発しま~す」と身ぶりで言って
また歩き出した。公園にいったら、日陰で昼寝をしている人たちがいて、少し安心をした(^^)。

湿度が低く空気が乾いているせいか、私にはそんなに暑く感じなかったのだが・・・
香港のほうが蒸し暑くて人が多くて、身体に受けるダメージが大きい気がする。
by kelly-o | 2011-07-17 23:13 | その他 | Trackback | Comments(0)

そろばん

昨日、すご~く久しぶりに算盤を手にした。
試しに1から10までの足し算をしたら合計が「55」だった。
そうそうそうだった~(^^)
ご明算~!
by kelly-o | 2011-07-12 10:31 | その他 | Trackback | Comments(0)

不幸

4月19日に「素朴な疑問」と題して「菅さんって毎日なにしているのかな・・・」と
書いた。皮肉のつもりだったんだけど、なんか皮肉ではなかったようだ。

菅さんだけでなく他の国会議員も同じなんだけど、何を持ってして政治家になろうと
思ったのかな。もっと被災地や国に対して、アイディアや燃える想いのようなものは
持っていないのだろうか。
足の引っ張り合いや、貧乏くじを引きたくないといった保身や、私たちにはよく分からない
政治的な判断・・・エトセトラ。

う~~~
by kelly-o | 2011-07-11 09:46 | 震災 | Trackback | Comments(0)

ハワイ

昨日新聞のテレビ欄を観ていたら「アナザースカイ」という番組のタイトルが
「東山紀之ハワイ」だった。
ヒガシが初めてレスリーと会ったハワイ音楽祭の話が出るかな~と思い見てみた。

レスリーの話は出なかったけど、少年隊の出演場面の映像が流れた。
29年前だけど日本で放映されたらしい。
もしレスリーの出演場面もあるなら見たいな。
by kelly-o | 2011-07-09 23:34 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

命令形

ずっと前にウィーンの空港で免税品の申告をした時、隣のカウンターにも日本人観光客がいて
その人は英語もドイツ語も分からないらしく、まごまごしていた。
そうしたら係員が日本語で「(袋を)開けろ」「(品物を)出せ」と言った。

もしかしたら親切心で日本語を覚えたのかも知れないが、私はちょっとビックリしたし
言われた日本人男性はムッとしていた。
日本でだったら、こういう時は「開けてください」とか、悪くても「開けて」くらいでは
ないだろうか。
こういった形での命令形って、大人になるとほとんど言われないので、面と向かって
言われると、かなりきつく感じるんじゃないかな。
松本復興相のニュースを見ながら、驚きそして複雑な気持ちになった。

でも状況にもよるけど・・・「ブエノスアイレス」の初めの車の場面でファイがウィンに
「(運転を)代われ」と言って、代わったウィンが今度はファイに「(車を)降りて押せ」と
言うところ・・・なんかすごくいいなぁ~と思った。意地の張り合いと言うか主導権争いみたいで
可愛いなぁ~と。
かなりピンポイントのツボでしょうか(^^;。
by kelly-o | 2011-07-05 23:17 | その他 | Trackback | Comments(0)