大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
旅行
おっさんずラブ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
ただいまです。 本当に..
by kelly-o at 23:58
ありがとうございます(^^)
by kelly-o at 23:55
お帰りなさい。 ご無事..
by rika at 17:31
もう出発されてたんですね..
by rika at 16:47
> Newtさん 知り..
by kelly-o at 09:43
ご無沙汰しております、k..
by Newt at 21:46
記事のタイトルが「『欲望..
by kelly-o at 11:39
kellyさん いいぞ..
by leslie339 at 23:10
ありがとうございます! ..
by kelly-o at 17:35
ついにスマホデビューおめ..
by leslie339 at 23:27
最新のトラックバック
Boyz 竇。 Men
from レスリー、いつも一緒だよ
ランプがふたつになるとは..
from TaxiRobin
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
ブロークバック・マウンテン
from シカゴ発 映画の精神医学
Amarantine
from The Four Seaso..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

涙腺

毎日ネットで「おっさんずラブツイートまとめ」を見ているけど
つらい時の対策とか見てるといつも涙がでるんだけどなんで?
私、つらくなんかないんですけど・・・。

今朝テレビ朝日で「おっさんずラブ」の映像が流れたらしいけど
私はその時「めざましテレビ」を見ていた。私が好きなしげちゃん
(戸次重幸)が出ていたから。
しげは今「グッド・ドクター」に出演していて撮影現場での写真を
出したんだけど、隣に写っていたのが中村ゆりさん。
しげはいつも共演者や女優さんにとても気をつかうのに、今回は
一緒に写っている中村ゆりさんについては一切スルー。
なにか大人の事情でもあったのかなぁ。私の考えすぎ?

まぁいいや(牧風に)。

# by kelly-o | 2018-07-18 09:09 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

HiGH & LOW

暑い!のに風邪をひいたらしく連休前から咳がとまらない。
今日病院に行った帰りにレンタルショップに寄って「にがくてあまい」と
「HiGH & LOW」合計4本も借りてきちゃった。
こんなに具合が悪いのに4本・・・やっぱり普通には戻れないです。

「HiGH & LOW」を見ようと思ったら警告がでて・・・特にお子様と
体調のすぐれない方は注意が必要ですだって(^^)
とにかく登場人物が多くて誰が誰だかわからないけど大丈夫。
達磨一家の日向を見るだけだから。
私、牧以外は心が動かないと思ったけど日向・・・結構好きかも。

思ったほど、と言うか全然残酷なシーンとかもなかったので具合が悪くなる
こともなく見終わったけど、大事をとって1本だけにしておいた。
EXILEの好きな人は楽しいだろうなって思う映画。私にとっては牧に
出会わなければ見なかったであろう映画、知らなかったであろう世界観。
やっぱり男と女って全然違うんだな~って今更ながら思った。

# by kelly-o | 2018-07-17 20:06 | 映画 | Trackback | Comments(0)

おっさんずラブ

2016年に単発ドラマとして放映された「おっさんずラブ」を見た。
時間的には連続ドラマの1回分くらいの中に色々詰め込まれていたので
あっと言う間だったし、内容も同性愛を扱ったテレビドラマだとこれが
限度なんだろうな・・・って思った。特に詳しいわけではないけど。

セリフや設定に多少の差別感があって、出演者のコメントにもいくらかの
言いわけが入っていて、少しがっかりしたかな。
いや面白かったですよ・・・でもねまだ本気だしてないでしょ・・・って感じ。

それがわずか1年半後に連続ドラマになった時には、ここまで昇華させたのか!
と驚くほどの変わりよう。一体なにがどうなって・・・このドラマにかかわった
すべての方たちに対しては感謝と尊敬しかない。
ドラマの内容もそうだし、出演者のインタビュー記事を読んでも役柄についての
言いわけは一切ないし、同性愛者を演じる肩ひじ張ったコメントもないし
なんかすべてが自然で・・・だから見ている私も自然に登場人物と同じ目線に
なることが出来たのかな(^^)本当に奇跡のようなドラマ。


7/17追記
読み直してみて違和感が残った「同性愛」と言う言葉。
テレビ朝日のHPとか見ても全然使われていない。
周到な考えの下に他の言葉に置き換えられているのかな。
でも私はあえて書いておこう。


# by kelly-o | 2018-07-16 20:26 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

原宿デート

牧は、洋服くらい男同士でも買いに行くでしょと言う
確かにそうなんだけど、友達とカップルの違いは
見る人が見ればわかると思うよ・・・原宿はそう言う
感覚が鋭い人が多い街だから

でもわかったからと言って別になんの反応もせず、優しく
温かい目で見ていると思うし・・・第一牧と春田の場合は
全然隠せてないし・・・バレバレだしね

ホントいつまでも続いて欲しいと思った原宿デート

# by kelly-o | 2018-07-15 16:33 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

スーツと背広

私の持っている国語辞典は1990年発行なので少々古いのかもしれない。
スーツは「衣類。洋服。上着とスカートが同じ布地でつくってある婦人服」
背広は「折りえりになっている、男子の通常服。本来は上着、チョッキ、ズボンから成る」
と書いてある。

昔はスーツは女性用だったんだ~。
今スマホで調べるとスーツは男女関係なく「同じ生地でつくった衣服の上下一そろい」
背広は男性用の平常服となっている。そうよね。女性はスーツは着るけど背広は着ない
ものね。スーツのほうがお洒落ってことなのかな。

私の中では「おっさんずラブ」で春田が着ているのが背広で、牧が着ているのがスーツ。
武川が着ているのが背広で、部長とマロが着ているのがスーツ。
結構厳密な区別がある。
毎回、牧のスーツ姿を見るのが楽しみだった(^^)こんな細かいところまでチェック
しているのって私だけかな~って思っていたけど、いやぁとんでもない
ツイッターのまとめとか見ると、みんなのチェックの細かいこと・・・私なんか普通だったわ。

ネットでは牧の私服が大人気だったようだけど、私はやっぱりスーツ姿かな。
でも大体スーツ姿が素敵な人は私服がダサかったり(春田?)、私服は素敵だけど
スーツ姿がいまいち合わない場合があったり、両方素敵な人って少ないと思うんだけど
牧は両方とも似合ってる。


# by kelly-o | 2018-07-14 21:22 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

呼び捨て

やっとパソコンから離れて片づけをして、ひと休みをして録画してあった
アイスショーをみたら、最初のスケーターの名前が「政宗」君だった(^^)
字も同じ「政宗」・・・
牧が「やめろよ政宗!」と言うシーンが私の萌えポイント上位なので
一気にまた「おっさんずラブ」の世界に戻ってしまった。

なんか呼び捨てって想像力がわいてくる・・・
ドイツ語で話すときは日本人同士でも呼び捨てにするけど、日本語に戻れば
必ず「さん」や「くん」をつけるし、日本語における下の名前の呼び捨てって
結構心理的に高い壁なんじゃないかな。私の場合は恋人を呼び捨てにしたことは
なかったので、19歳も年上の男(しかも上司)を呼び捨てにする牧って・・・♡
いつから武川さんを「マサムネ」って呼ぶようになったのかなぁ・・・♥
久々に妄想スイッチON(^^)

ところで牧をみながら時々宇野昌磨を思い出していた。
似てないし共通点があるのかなと思っていたら、横川さんのツイッターに好きな顔として
林遣都と宇野昌磨が書いてあった。共通点としては
「犬感」「少年っぽさ」「目がキラキラ」「憂い」

犬感はわからないけど、あとの3つは確かにそうかも。
あとは可愛いけど男らしいところかな(^^)


# by kelly-o | 2018-07-13 14:31 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

1年後

6話の終わり牧と春田の別れのシーンの後で突然の「1年後」
私、小説やドラマでこの文字を見るとマジで腹が立つタイプ。

1日の長さと重さが分かってんの!?
それが365回あるのよ!
なんか信じてたのに裏切られた気分だわ!

まぁ私の場合は6話と7話を続けて観られたから良かったけど
リアルタイムで観ていたら一週間悶々としていたかも。

1年間同じ職場で春田を見ていた牧の気持ちを思うと・・・今まで
見守り応援していた牧に初めて感情移入をした。
私だったら絶対無理。

だから「わんだほう」を抜け出して、ちずとビールを飲みながら
笑いながら「つれぇ」と言うシーンでぽろぽろと涙が・・・ここ本当に
いいよね・・・上手いよね。

2人が橋の上から叫ぶところは可愛くて笑えるけど私は泣いた。
でも初めて牧の本心が聞けてうれしかった。
ずっと感情を押し殺してきた牧の25歳の男の子感がすごくでてた。

最後のプロポーズのシーンで号泣した人が多かったみたいだけど
私はこの橋の上のシーンが一番泣けたかな。

# by kelly-o | 2018-07-12 11:33 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

トリコロール

旅行前に見たトリコロールのTシャツを着た学生時代の牧が
超絶激可愛かったので、こんな子ヨーロッパにもいないだろうなと
思ったけど、やっぱりいなかった
(個人の感想です)

正直に書くと、若い時の林遣都を見ても心は惹かれないので
やっぱり若い時の牧なんだよね

# by kelly-o | 2018-07-11 09:48 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

40分

テレ朝動画の配信が終了した。
継続しようかとも思ったけどやめた。
ここで少しドラマと離れなければ社会復帰が出来なくなると思ったから。

旅行の資料も整理しなければ忘れてしまうし
帰国してからやろうと思っていたことも片付けなくては。
旅行中や帰国後に撮りためた録画も全然見れてないので
いらないものは消去しなきゃね。
頭を冷やすいい機会かも。

終了直前に気が付いたけど
1話から6話までは放映時間が41分なのに最終回の7話は40分。
予告編がなかったからかなぁと思ったけど一応チェックしてみたら
ドラマ本体の放映時間は最終回が一番短かった。

10秒とは言わないけど最後のシーンあと1秒あっても良かったんじゃない。

# by kelly-o | 2018-07-10 16:43 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

仕事

このドラマは仕事をしている場面も多いけど
とても良く描かれているんじゃないかな
まぁツッコミどころは多いと思うけど自然だ

春田だっていつも真面目に一生懸命働いている

昔バブルの頃、年配のお客様に
若い人が一生懸命勧めてくれると
それだけで胸がキュッとして
つい買っちゃうのよねぇと言われたことがある

私まさにその気持ちだった
春田や牧が仕事をしているだけなのにそれを
見ているとなんか胸がぎゅっとなる・・・そんなドラマだった


# by kelly-o | 2018-07-09 16:23 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

林遣都

「おっさんずラブ」第1話で牧凌太を見た時、なんで(名前も含めて)林遣都だって
分かったんだろう・・・私、彼の映画もドラマも見たことないのにって思った。
そりゃあ長く生きているから知らないうちにワイドショーとかバラエティーで見ている
可能性もあるけど。
と思ったので早速ネットで検索してみたらテレビドラマを何本か、と映画を見ていた。
「グッドモーニングショー」と「闇金ウシジマくん」
びっくりした・・・全く記憶にない・・・歳だから・・・とか言うんじゃなくて。
「闇金ウシジマくん」は結構面白くて登場人物もちゃんと覚えているのに、林遣都は
1%も覚えていない。どうして。

だから余計に本当に「ありがとう」と言いたい。
牧凌太を生きてくれてありがとう。
あの髪型を作ってくれたヘアメイク、スーツと私服を選んでくれたスタイリスト
物語を書いてくれた脚本家、そして監督。その他のたくさんのスタッフの方々
本当にありがとう。
林遣都を発見させてくれてありがとう。

# by kelly-o | 2018-07-08 14:54 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

細かすぎて伝わらないおっさんずラブの好きなところ選手権

ハッシュタグの中でも、これ好きだなぁ(^^)
私も人が「どっちでも(どうでも)いいんじゃない」と思うところが
気になるほうだから。

いま気になっているのが、第5話で武川が春田に牧と付き合っていたことを
話すシーンでの春田の「いつ頃お付き合いされていたのでしょうか」とのセリフ
「いたんでしょうか」ではなく「いたのでしょうか」
全然ニュアンスが変わる。
これって台本にそう書かれていたのかな。それとも田中圭が自然な流れで
こう言ったのかな。すごく知りたい。

あと第4話の「わんだほう」で武川がテーブルの下で牧の手を強く握っている
シーン。その時の牧の表情が「あれ?」っと思ったけど、そのままスルー
していたら、横川さんのブログでも「艶っぽい」と書かれていて・・・
他の方のブログでも同じような感想が書かれていて・・・そうですよね~。
あのシーンのあの表情は、やはり台本に書かれていたのだろうか。
いやもし台本に書かれてたとしても、あの表情はほんとすごいな~って思う。
まだ27歳だよね林遣都。
ついでに書くと、このシーンを「武川さんと牧がぎゅって手をつないでた」とか
言う春田って本当に・・・まぁこれも脚本と演出の素晴らしいところでしょうが。

いま私の中では#これってアドリブですか?知りたい!選手権が第1位かな。


昨日は一日中、徳尾さんのツイッターを見たり他のサイトを見たりしていたので
夕刊を見て初めてオウム関連の7人もの死刑執行を知った。
慌ててテレビをつけたら西日本の記録的な大雨のニュースをやっていた。
世の中はこんな大変な状況なのに私なにやってるんだろう。

# by kelly-o | 2018-07-07 09:15 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

♯ハッシュタグ

私はツイッターをやってないけど、今回初めて「おっさんずラブ」で
ハッシュタグ検索をした。
まとめとかがたくさんあって、時間があれば見に行ってるけどみんなの
熱量が半端なくて笑える笑える(^o^)
でもそのエネルギーを短い文章にまとめてあって、すごいな~って思った。

初めて知った「視聴熱」と言う言葉。
今はテレビの世界もSNSの時代に、もうなっているんだ。

今日は雨だし朝から掃除、洗濯はしないと決めて昼食と夕食も作り置きして
ずっと脚本の徳尾浩司さんのツイッターを遡って見ていた。
面白かった。さすが脚本家だと思ったところもたくさんあった。
あんまり色んな情報が入ってくるのも苦手だけど、今は作り手と視聴者が
こんなに近い距離で接することが出来るんだ。

ホントいつまでも視聴率なんて言ってる場合じゃないわね。
先日新聞に春の連ドラの最終回視聴率が載ってたけど、私が観ていた
ドラマは軒並み下のほうだった(^^;
余計なお世話と言いたい。

# by kelly-o | 2018-07-06 18:53 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

牧ロスになって公式のツイッターから横川良明さんのブログを見に行った。
「平成最後の新緑の季節、僕は牧春牧に恋をした」
読みながら泣いたり笑ったり、あまりの恋への落ちっぷりに少し引いたり・・・
でもねとても羨ましかった。
すごく濃密な7週間を過ごせたんだなって。苦しかったかもしれないけど
牧と同じ時間を過ごせたんだなって。

私は・・・

やっぱり恋は若者の特権だなって思った。
牧と春田もそうだし、この2人に恋したすべての人達が輝いてみえる。
みんな幸せな恋をしたんだね。本当にこんな恋って普通出来ないから。
なんかドラマの登場人物だけでなく、ドラマと一緒に一喜一憂していた
人達までが愛おしくなるなんて・・・

# by kelly-o | 2018-07-05 17:53 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

どうでもいいこと

本当に今更どうでもいいことだけど

このドラマは乙女な黒澤部長がヒロインだそうだけど
無理にヒロインにする必要あったのかなぁ

百歩譲って
もし誰かをヒロインにしなくてはならないのなら牧でしょ

営業所への登場の仕方や春田との再会
後からわかることだけど同じ職場に元彼
ライバルは上司と幼馴染

私はずっと牧と春田の恋物語として応援していた
みんなもそうだよね

# by kelly-o | 2018-07-04 17:23 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

10分の1

今回、牧ロスになって良かったと思うのは、色々な方の話をよんでから
また物語を見直すことが出来たこと。
最初に観た時は、物語の10分の1しか見てなかったんだなぁと思う。
もちろんそれでも充分に楽しかったし面白かったし感動もしたけど・・・
でもこんなに深くセリフを聞いたり、表情を読んだりはしていなかった。

なんか一つのドラマを観て、こんなにも考えたことは久し振り。

第1話最後のシャワーシーンで牧が言ったパワーワードも聞こえなかったし
と言うより聞こえたけど漢字に結びつかないと言うか「えっ?」って
思ったし、そのあとのキスも結構な衝撃だったし・・・キスシーンで衝撃を
受けるような歳ではないけど・・・衝撃だった。
そして最後の濡れた牧の顔・・・「綺麗・・・」と思ったところでバシッと
終わり。いろんな「?」や「!!」や「♥」がごちゃ混ぜになったところで
強制終了って・・・すごいドラマだと思った。
思ったら普通見直してもいいと思うんだけど、私もそのまま録画消去。
なぜかは分からん。
でも今までドラマ見直したことないし、印象や感想も全部初見の一回勝負
それで面白くなければそれ以降は見なかった。
「おっさんずラブ」は内容も面白かったけど、この終わり方とそれに続く
予告編が私に合ったのかな。

すごくテンポが速いしコメディータッチなのに登場人物の心情はとても
丁寧に描かれている。特に春田が牧をだんだんと恋愛対象として好きになって
いく過程はわかりやすく説得力がある。
いくらドラマでも、いくら牧が素敵で応援していても男同士の愛の成就って
難しいと思うんだ。そんな私をも納得させた脚本。感謝。

最終回最後のシーンもすっごくいいところで、やっぱりバシッと終わっている(^^)
これ絶対続き見たいでしょう。


# by kelly-o | 2018-07-03 10:48 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

33歳問題

33歳っておっさんなのかなぁ

でも春田は33歳児だよね(^^)

# by kelly-o | 2018-07-02 06:59 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

29歳問題

帰国してからすぐに観に行くつもりだったけど、こんな何を見ても涙が
こぼれるような状態で観るのもなぁと思っていた。

でも7月6日までだったので思い切って出かけてみたら当日券あと残り4枚だった
危なかった・・・
始まる前にパンフレットを読んだだけでウルウルきてしまったので心配したけど
映画が始まったらすぐに引き込まれてしまった。

実際には知らない香港の80年代90年代の出来事も、主人公と一緒に懐かしむことが
出来た。結構ずっと涙が止まらなかったんだけど、最後のレスリーの曲のところは
不思議と涙がでなかった。
映画のシーンが素敵で、希望があるような風に描かれていたからかな。

香港映画すごいよ。



# by kelly-o | 2018-07-01 20:18 | 映画 | Trackback | Comments(0)

いろいろなサイトを見ていると、どっぷりとハマることを「沼」とか「沼る」とか
書いてあった。まぁこれは昔からの言い方を少しアレンジしただけなので私にも
すごく理解できる

って言うか私なんか昔底なし沼に引き込まれて地球の裏側のブエノスアイレスまで
行ってきたのよって自慢したくなる(^^)
沼にハマってしまったら無駄な抵抗はしちゃダメよとアドバイスの一つもしたくなる(^^)

なんか今回牧ロスになってから、レスリーのファンになった時のことをやたら思い出す
あの時感じた悲しみ、苦しみ、そして喜びを
このところ鈍ってしまっていた感性が再び研ぎ澄まされてきたことを感じる

ありがとう、牧

# by kelly-o | 2018-06-30 17:02 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)

マキロス

何となくダラダラとしてリズムが戻らないのには理由がある。

「おっさんずラブ」ロスになってしまったのだ・・・このドラマは6月2日が
最終回だったので、その当時話題になり今は落ち着いているようだが・・・
私は観たのが一週間前なのでまだなりたてのホヤホヤだ。

「おっさんずラブ」ロスと言うよりは「牧凌太」ロス。
そもそもこのドラマ、主演が田中圭と吉田鋼太郎と聞いて、この2人は好きな
俳優だけどもしカップルになるなら私は生理的に無理かも・・・と思った。
でも一応第一話を録画して観てみようと思ったら・・・

田中圭が、面白いけど結構オーバーアクションで、導入部の合コンシーンも
なんか馴染めず、録画は失敗だったかなぁと思っていたら登場したのだ彼が・・・
牧凌太が。

「誰~これ~」

林遣都。可愛い顔をした華奢な男の子のイメージしかなかったけど、いつの間にか
スーツの似合うサラリーマン役が出来るようになっていたんだ。
私、いつも上から目線で若い俳優のチェックをするけど、基本スーツが似合って
サラリーマン役が出来る人が好きなんだ。
ドラマの場合は役柄に合わせてスタイリストが選ぶので、俳優のセンスは関係ない
かもしれないけど、牧君が着ていたスーツは全部お洒落で素敵で似合っていた。
シャツとネクタイも含めてね。

そして、その印象的な瞳が・・・レスリー以来久し振りに見る水の瞳だった。

物語は、牧と吉田鋼太郎演じる乙女な黒澤部長が田中圭演じる春田を好きになる
話だけど、私はやっぱり乙女な部長がダメだったので、必然的に牧を応援するように
なった。いや必然と言うよりは絶対牧でしょう。

といろいろ書いてきたけど、これはあくまでもドラマの中のことで、他の録画した
ものと同じように一回観たら消していたし、ヨーロッパ旅行中に思い出すことも
なかった。帰国して最終回の録画を観た時も、牧と春田が結ばれたので良かったと
思ったけど、それだけだった。見終わった録画ももちろん消してしまった。

それが1日たち2日たち・・・とするうちに春田じゃないけどなんかよく分かんないけど
どうした私?と思う症状がでてきた。録画は消してしまっていたのでネットで検索
してみると5月から6月にかけての盛り上がりとロスの様子があふれていた。
今はドラマを観ながらリアルタイムで実況をするサイトもあるし、番組の公式インスタや
ツイッターもあって、それらを見ていると時間の感覚が・・・。
結局、有料の配信を申し込み1話から7話までを見直している。録画で観た時には
スルーしたり聞き逃したセリフも実況のサイトを見て、そうだったのか~と思ったり
牧の表情をより深く見ることが出来たり・・・楽しんでいる。

# by kelly-o | 2018-06-29 21:52 | おっさんずラブ | Trackback | Comments(0)