大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
旅行
おっさんずラブ
テレビ
おやすみ王子
まっしー
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
友人から昨日のレスリーイ..
by kelly-o at 16:44
レスリー、お誕生日おめで..
by HayaGreen at 08:18
ものすごく強欲な感じです..
by kelly-o at 06:38
E・ヤン監督の古いヴィデ..
by HayaGreen at 19:47
そうなんですよ~(^^)..
by kelly-o at 08:47
えーーーっ 知らんかった。
by たれ at 15:48
ありがとうございます。 ..
by kelly-o at 17:50
僭越ながら正直、えらいな..
by HayaGreen at 08:29
そうですよね~(^^) ..
by kelly-o at 20:40
あるある、いっぱいある!..
by HayaGreen at 09:45
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

カテゴリ:旅行( 38 )

駿府城公園

この2週間くらい「劇場版おっさんずラブ」関係のことで
なんか疲れてしまったので、静岡のプチ旅行記を書きます。

イッキ見上映会の次の日、帰りのバスは14時発なので
それまで駿府城公園を観光しました。
徳川家康にも興味がないし全然期待していなかったのですが
思いがけず楽しくて3時間以上滞在してしまいました(^^)。

まず徳川家康の銅像とお手植えのミカンの木を見て
a0053533_19330974.jpg
a0053533_19333340.jpg
その後ろにある天守台発掘現場を見学しました。
a0053533_19373567.jpg
a0053533_19384645.jpg
a0053533_19380060.jpg
「きゃっしる」でいろいろとお話を聞きました。
昭和30年代は、この石垣は埋まっていてその上に建物があったそうです。
石垣のところにマンホールの蓋もありましたし、この時代は歴史より経済の
復興が大事だったんですね。
この発掘によって歴史が変わるかもしれないとのことです(^^)。

続いて坤櫓(ひつじさるやぐら)へ。
檜の良い香りがします。私はここで初めて日本刀を手にしました。もちろん
イミテーションですが、重さもあり少しだけ侍気分を味わえました。

次に紅葉山庭園に行きました。
静岡と言ったらお茶ですよね~茶室の立礼席(りゅうれいせき)で
夏季限定の清水冷煎茶(夏大福付き)510円をいただきます。
この日は天気も良く暑かったのですが、この中は涼しく静かでした。
a0053533_20095094.jpg
a0053533_20101507.jpg
天井
a0053533_20103961.jpg
a0053533_20113726.jpg
庭がとても綺麗に見えます
a0053533_20142643.jpg
a0053533_20192220.jpg
最後に温かいほうじ茶が・・・静岡のお茶を堪能しました(^^)

公園を出て向かいにある静岡市役所へ。とっても可愛い建物です。
a0053533_20274539.jpg
中も見学できます。市役所としてのお仕事を邪魔しないように
階段やステンドグラスや鉄製の手すりやドアノブなど、細かい部分を
見てきました。

お昼になったので南口の「おにぎりのまるしま」へ。
一応グーグルマップを見たのですが、すぐにわかります(^^)
おにぎりもおでんもお新香も美味しくて、すぐに食べてしまったので
写真は1枚しかありません(^^; ゆで卵がすごく美味しかったので
持ち帰りに2個買いました。おにぎりもご飯が柔らかめで私好みでした。
a0053533_20321860.jpg
食べかけです(^^; 営業時間が2時までなので、お昼にいくともう種類が
少ないそうです・・・。お店もご主人夫婦もお客も全てが「昭和」です。
楽しかった~またおにぎりとおでんを食べるためだけにでも行きたいです。


by kelly-o | 2019-07-22 19:39 | 旅行 | Comments(0)

フォリー・ベルジェールの酒場

ネットでロンドンの情報を集めている時に、マネの「フォリー・ベルジェールの酒場」を
見てコートルード美術館に行こうと決めました。

地下鉄のテンプル駅から歩いて行ったのですが、方向音痴なので迷いましたし(^^;
サマセットハウスに着いてからも入り口が分からなくて時間がかかりました・・・。
でも中に入ると落ち着いた雰囲気で人も多くなかったので、ゆったりとした気持ちで
見ることが出来ました。
a0053533_19233375.jpg
やっと会えました・・・周りに誰もいなかったので心ゆくまで見て・・・絵の飾り方も
目線に合わせているようで、私には少し高かったですが本当に絵の中でこの酒場に
いるような気分を味わえました。

今度日本に来るので、また見に行きたいです。
東京都美術館なので、コートルード美術館とはまた違った雰囲気を感じられるかも
しれませんね(^^)楽しみです。


by kelly-o | 2019-07-07 19:32 | 旅行 | Comments(0)

ヴィクトリア&アルバート博物館

少し早めにホテルを出て、ロイヤルアルバートホールやアルバートメモリアルなどを
見て回りました。初めてロンドンに来た時も訪れたので懐かしかったです。
a0053533_17333036.jpg
NHKでドラマ「女王ヴィクトリア」を見ていたので今回はアルバートにも親近感があります(^^)
そして時間になったのでヴィクトリア&アルバート博物館へ。
a0053533_17423498.jpg
日本や中国やインドの展示が充実しています。
a0053533_17440104.jpg
これはインドでしょうか・・・可愛いです。こういう小さいものが好きです(^^)
結構じっくりと同じところをぐるぐるとしながら堪能しました。
お昼になったので、もう一つの目的であるカフェで昼食をいただきます。写真を見て絶対に
入りたかったギャンブルルームです。
a0053533_17502403.jpg
a0053533_17505227.jpg
a0053533_17511807.jpg
ワンプレートに料理が3品選べます。
私はキッシュとさやえんどうと人参のマッシュポテト(?)を指さしで選びました。
味は普通ですが、この部屋で食べることに意義がありますからね。
食べ終わってからもう一度見に行った場所が・・・
a0053533_18091527.jpg
鉄製品のコーナーです。アイアン大好きなので部屋に飾りたいものがたくさんありました。

ロンドンにはまだ赤いポストや赤い電話ボックスがあります。
a0053533_18125727.jpg
a0053533_18131995.jpg
赤い2階建てバスもありますね(^^)

ヴィクトリア&アルバート博物館を出てコートルード美術館に向かいます。


by kelly-o | 2019-07-07 17:54 | 旅行 | Comments(0)

グリニッジ

タワー桟橋から水上バスでグリニッジへ行きました。
ここも混んでいて並んで待ちます。暑いけど船の旅は気持ちがいいです。

グリニッジに着いて、まずカティーサーク号の見学です。
a0053533_18174125.jpg
a0053533_18192699.jpg
帆船って綺麗ですね。
結構じっくり見たり、お土産を買ったりして思ったより時間を使ってしまいました。
ガイドブックに書いてある通りに回って、最後に天文台に行きましたが坂の上にあるので
ちょっと疲れました・・・・
a0053533_18194991.jpg
グリニッジパークの眺め。広い芝生にたくさんの人がいますが、ここ以外にも
私が歩いている道にも、たくさんの人がいました。
天文に関する知識はないのですが、なんとなく天文台って好きです・・・可愛いし(^^)
ここでもお土産を買いました。
ロンドンは物価が高いと言いながら、結構無駄遣いをしましたね~。

帰りはバスにしようと思いましたが、やっぱり風が気持ちいい水上バスにしました。
そしていつものお店でサンドイッチとサラダを買ってホテルでディナーのコースでした。
日曜日の夕食を一人でレストランに入るのは、少々ハードルが高かったです。

by kelly-o | 2019-06-25 18:37 | 旅行 | Comments(0)

ロンドン塔

ロンドン2日目は、まずロンドン塔へ。
a0053533_17195183.jpg
a0053533_17203110.jpg
チケットは前もってネットで買ってあります(約2700円)が、混む前に入りたいので並んで
待ちます。朝から快晴ですごく暑いです。
6月のヨーロッパは一番気候が良いと言われていますが、ずーーーーーっと暑いです。
ロンドンに来れば少しは涼しいかも・・・と期待しましたが暑いです(^^;
空気が乾燥している分、日差しがじりじりと焼けるようですし実際日焼けました。

オープンと同時にジュエルハウスに直行です。
a0053533_17213508.jpg
ダイヤモンドが大好きなので「アフリカの星」やその他の王冠とかを見に来ました(^^)。
中でエリザベス女王の戴冠式の映像が流れているので、それを見て少しおさらいをしてから
本物と対面です(^^) 写真は撮れませんし、動く歩道のようなものに乗ってダイヤモンドの
前を流れていきます・・・止まって舐めるように見ることは出来ません(^^; 冷静に考えると
ちょっと笑えるスタイルですが、これが一番効率的なのでしょう。私は2回流れました(^^)。

ジュエルハウスを出て、早めにカフェでお昼にします。
ウィークエンドローストが食べたかったのですが、なかったのでフィッシュアンドチップスに
しました。食べられる時に食べないと、いつ食べられるかわからないので。
a0053533_17545681.jpg
結構ボリュームがありましたが、大好きなので完食しました(^^)
食べ終わってから他の展示を見て回りましたが、私は武器や甲冑が好きなので
興味深かったです。中庭で中世の衣装を着た人がお芝居をしたりしていて
1日中いても飽きないと思いますが、このあと水上バスでグリニッジ行くので
後ろ髪を引かれる思いでロンドン塔を後にしました。
a0053533_17210889.jpg
ロンドン塔の近くのタワーブリッジ。


by kelly-o | 2019-06-25 17:32 | 旅行 | Comments(0)

デパート

a0053533_19533497.jpg
ハロッズは混んでいました。
入ってすぐにある化粧品売り場と香水売り場の強い香りと人混みで、めまいがしました(^^;
食料品売り場で何か美味しそうなものを買う予定でしたが、ここも混んでいたのと値段が
やはりお高い(^^)のでやめて、ホテル近くのお店でサンドイッチを買って帰りました。

別の日に、前回とても買い物がしやすかったデパートのセルフリッジズに行きましたが
ここもとても混んでいましたし、売り場がごちゃごちゃしていてゆっくりと見る雰囲気では
なかったので早々に出てきてしまいました。
もちろん高級なゾーンはすいていましたが、私には縁のない場所です(^^)。

前にロンドンに来たのは30年以上前ですし、真冬だったし状況が違うとは思いますが
デパートを見るのを楽しみにしていたのでちょっと残念でした。
やっぱり私自身も、昔とは体力も買い物に対する情熱も変わっていますね・・・。

by kelly-o | 2019-06-24 20:14 | 旅行 | Comments(0)

自然史博物館

ホテルに荷物を置いたらすぐに自然史博物館へ向かいます。
ロンドンでは、結構タイトなスケジュールを組んだので一刻も無駄に出来ません(^^)

自然史博物館の建物や雰囲気、展示品などすべてが好きです。
a0053533_18573861.jpg
a0053533_18575543.jpg
a0053533_18581530.jpg
入場無料だし土曜日だし混んでいます。

中に入って中央ホールにいました(^^)
a0053533_16540347.jpg
a0053533_19015221.jpg
a0053533_19021844.jpg
シロナガスクジラのホープです。
本当は恐竜のディッピーが見たかったのですが、旅行の前にテレビ番組でホープと
入れ替えられたことを知りました。
こんなに大きなものを飾れる空間があるって凄いですよね~(^^)

見たかったドードー。
a0053533_19202154.jpg
a0053533_19204755.jpg
a0053533_19211390.jpg
a0053533_19213389.jpg
剥製かと思っていましたが、日本に帰って調べたら模型って書いてありました。
骨格標本は本物だそうですが写真撮っていません(^^;
ドードーが生息していて普通に歩いている世界に行ってみたいです・・・この姿とか
絶滅した運命とか・・・なぜか心惹かれる鳥です。

内部は4つのゾーンに分かれていて、短い時間でしたがどこも楽しめました。
美術館も良いですが博物館のほうが楽しめますよね。

あと阪神淡路大震災の揺れを体験できるコーナーがありましたが、震度3くらいにしか
感じませんでした。こんなもんじゃなかったですよねきっと、あの揺れは。

17時半閉館だったので名残惜しいですが博物館を後にして、ハロッズへと向かいます。

by kelly-o | 2019-06-24 19:06 | 旅行 | Comments(0)

チップ

今回の旅行では、ホテルにチップを置いていました。
国によってはチップはいらないとガイドブックに書いてあったりしましたが
いちいち考えるのが面倒なのと、チップをもらって嬉しくない人はいないだろう
と思ったので。
枕の横やテーブルの上に、Danke!や Merci!や Thank you!と書いたメモと
一緒に置いておきました。
ロンドンではチップの効果はなかったですが(^^)気になりませんでした。
自分の気持ちなので。

ロンドンでは1ポンド、その他の国では1ユーロです。
高いのか安いのかわかりませんが、キリがいいのでこの金額にしました。

話は変わりますが私は厚みのあるコインが好きで、ユーロ硬貨が好きなのですが
イギリスの1ポンド硬貨は厚みがあり形も12角形で、大好きになりました 110.png

by kelly-o | 2019-06-22 18:26 | 旅行 | Comments(0)

ボカ ホテル

ロンドンはホテル代も高くて結構迷ったのですが、スーツケースを持った一人旅なので
駅とホテルにエレベーターがあることを条件にアールズコートのボカホテルにしました。
この近辺は似たようなホテルが多いのですが口コミを見て決めました。
アールズコート駅は出口が2つありますが、ホテルに近い方はエレベーターがないので
いつも大きい出口を利用していました。
こちらの方がお店もたくさんあって買い物にも便利でしたし、距離的にもそんなに
違いがなかったので。

同じような建物が並ぶ道を歩いて行くと・・・ホテルがありました。
a0053533_17302147.jpg
玄関までは階段があります・・・

シングルで予約をしていましたが部屋に入ったら2部屋あってベッドが4つもありました。
相部屋かと思い、慌てて受付に聞きにいったら「大丈夫(^^)君ひとりで自由に使って
いいんだよ」と言われホッとしました。
部屋には冷蔵庫と電子レンジと小さなキッチンがついています。料理はしませんでしたが
暑かったので冷蔵庫は助かりました。
a0053533_17415024.jpg
奥の窓際のベッドを使いました。冷房はなく可愛い扇風機だけですがそれで十分でした。

a0053533_17443868.jpg
イングリッシュブレックファストの朝食付きです。美味しかったです~(^^)
a0053533_17474195.jpg
お茶も色んな種類がありました。
a0053533_17484331.jpg
このミントティーがさっぱりしていて美味しかったです。

夜は駅前のスーパーやデリカテッセンで買ったサンドイッチやサラダやヨーグルトなどを
部屋で食べましたが、部屋が広かったのでちょっと贅沢な気分も味わえました。

他のホテルを知らないのですが、私はこのホテルがとても気に入りました。
朝食も美味しいし、前の通りも静かで夜も寝やすかったです。ただ最後の日に上の部屋に
宿泊客がいたのですが、足音が結構響いていたので時と場合によっては印象が変わるかも
しれませんね。あと部屋の掃除は行き届いていませんでした(^^;

by kelly-o | 2019-06-22 17:50 | 旅行 | Comments(0)

ユーロスター

最初は私もパリから飛行機でウィーンに戻ろうと思いましたが、いろいろ見ているうちに
ユーロスターでロンドンへ行くことにしました。
私は鉄子ではありませんが鉄道の旅が好きなんです(^^;。

パリ北駅からロンドンのセント・パンクラス駅まで、早めに(2月ごろ)買ったので
56ユーロ(7758円)でした。パリを12:04発でロンドンには13:30着
時差が1時間あるので約2時間半の旅です。

ホテルを9時半頃チェックアウトして、すぐ近くにあるバス停からバスで北駅まで行きました。
a0053533_16274378.jpg
パリで初めてバスに乗るのでドキドキでしたが何事もなく(^^)無事に北駅に到着しました。
結構早めに着いたので外に出て北駅の写真などを撮ったり昼食のサンドイッチを買うのに
色んなお店を比べたりしていましたが、大事なことを忘れていました・・・イギリスはポンドなので両替をしなくてはなりません。
駅の両替所はレートが悪いのですが、ロンドンに着いたらすぐに行動したかったので
100ユーロを両替しました。
あんまりウロウロしていて乗り遅れるのが怖いので時刻案内板の近くで待っていて
チェックインが始まるとすぐに移動して入国カードを書いたりパスポートコントロールを
受けたりして、やっと待合室に入りました。これで一安心です。

これはベルギー行きのタリスです
a0053533_16505760.jpg

a0053533_16475191.jpg
これが私の乗るユーロスターです

a0053533_16482328.jpg

出発します(^^)
隣に座った若い女の子はずっとスマホを見ていましたが、私は景色をボーっと見ていました。
代わり映えのしない風景ですが、一人旅は気が張っているのでこういう時間は貴重です。
サンドイッチを食べたりしているうちにあっという間にイギリスに着きました。

a0053533_17162143.jpg
ロンドンのセント・パンクラス駅。モダンです。
入国審査はパリで済ませているので、普通に電車から降りただけの感じです。

オイスターカードの買い方はネットで調べておきましたし、観光客が多いので係員もいて
なんとか買えました。
ピカデリーラインでホテルのあるアールズコートへ。外に出ると商店街があって両替も
出来ました・・・私はオイスターカードを現金で買いましたが、カードで買ってこの店で
両替すればレートもいいし、パリで慌てなくてすんだのに・・・とちょっと悔しかったです。
でもこんな風に町のお店で両替が出来るなんてわかりませんでしたからね。
その後お金が足りなくなってこのお店でまた100ユーロを両替しました。
ロンドンは交通費や物価が高いです。

by kelly-o | 2019-06-21 16:51 | 旅行 | Comments(0)