大好きなレスリーを想う淡々とした日常の記録
by kelly-o
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
映画
音楽

Leslie
香港
その他
震災
旅行
おっさんずラブ
テレビ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
The Four Sea...
レスリー、いつも一緒だよ
ONE DAY
Welcome to L...
レスリー・チャン生誕50...
RMJ主催「覇王別姫藝術...
レイコさんの鹿児島スケッチ
RED MISSION ...
香港貧乏旅日記 時々レス...
レスリー・チャン 一生最...
最新のコメント
ほんと、素晴らしいよね!..
by kelly-o at 09:05
昭和元禄落語心中嵌まって..
by leslie339 at 06:28
アラン・ドロンファンの方..
by kelly-o at 23:51
Kellyさん どうも..
by leslie339 at 22:11
ただいまです。 本当に..
by kelly-o at 23:58
ありがとうございます(^^)
by kelly-o at 23:55
お帰りなさい。 ご無事..
by rika at 17:31
もう出発されてたんですね..
by rika at 16:47
> Newtさん 知り..
by kelly-o at 09:43
ご無沙汰しております、k..
by Newt at 21:46
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
芸能・アイドル
画像一覧

<   2018年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

値千金

昨日の「しゃべくり007」での田中圭の言葉

「こっちも好きなんで」
「好きでしたね」

よくぞ言ってくれましたって思った
あまりに堂々としていたので感動すら覚えた

誰にもなにも言わせない
ごちそうさまでした(^^)

追記
迷っていたけどやっぱり書いておこう
私はこのバラエティー番組で
俳優の田中圭の底力を見たわ



by kelly-o | 2018-07-31 20:14 | おっさんずラブ | Comments(0)

シナリオブック

私は「おっさんずラブ」と牧凌太への思いをマイペースで書いていく
つもりだった。
でもこのお知らせを見たら書かずにはいられない・・・うれしいです。

昔、バブルの頃は本屋さんにアート系の本や脚本集などがたくさんあって
高価なそれらをよく買って読んでいた。
でも今はほとんど見かけなくなっていて、いくらOL民がリクエストしても
難しいかなって思ってた。

それがシナリオブック発売決定なんて、うれしすぎる!!!
本当にありがとうございます!!!早速予約しました!!!
しかも1620円!!!安すぎないですか?
OL民は想像力や妄想力がたくましいので、シナリオブック絶対に
楽しいと思う。

なんか凄くうれしくて文章がまとまらないけどまずはお礼まで。





by kelly-o | 2018-07-30 16:16 | おっさんずラブ | Comments(0)

本気

1話の最後のお風呂場でのキスシーン。いろんな記事やツイッターを読むと
衝撃を受けたのは私だけではないらしい。
中には私より強者もいるだろうに(^^)結構みんな衝撃やショックを受けて
落ちているようだ。

なんでだろうなと考えていて少しずつ分かってきた。
牧が本気だったから・・・演技ですよ、それは分かってる。でも演技だけど
本気だった。私はテレビドラマをなめてたから、あんなに本気のキスシーンが
くるとは思っていなかったんだと思う。
そしてそれは牧がお風呂場のドアを開けるまでのためらいや、そのあとの美しい
男らしい顔と真剣な眼差しなど全部ひっくるめての流れで引き込まれたんだとも思う。

前に牧に心を鷲掴みにされたのは5話って書いたけど、もしかして
このシーンですでに鷲掴みされていたのかも知れない。

考えてみると、このドラマって最終回まではキスシーンが2回だけで、それも
牧から強引にいって春田に突き飛ばされると言うパターンだけ。
プラトニックだしロマンティックな要素もない。
なのにどうして胸がかきむしられたんだろう・・・やっぱりそれは牧だから?




by kelly-o | 2018-07-29 18:21 | おっさんずラブ | Comments(0)

前髪

テレビで見る若い俳優の重い前髪が嫌いだった。
それがスーツを着てサラリーマン役をやったりすると余計イヤだった。

なのに牧凌太を見た時は何も思わなかったのよね。
回を重ねるごとに、どんどん重くなっているのに全然気がつかなくて
かえって凄く素敵になってるなって思っていた。
今では、あの髪型じゃなくては牧ではなかったとまで思っている。

黒髪(ここ大事)でボリュームがあって・・・顔はもちろんだけど
あの髪の毛にすごく惹かれている。

私にとって好きな人の髪の毛に触れるのはセクシャルな意味も含めて
特別なことだけど、牧の髪の毛には純粋な気持ちで触れてみたい。
私、髪の毛フェチだったのかなぁ。


by kelly-o | 2018-07-28 16:22 | おっさんずラブ | Comments(0)

圧倒的

この言葉、安易に使いたくないけど

「おっさんずラブ」での牧凌太は

圧倒的だったよね・・・すべてが

by kelly-o | 2018-07-27 23:12 | おっさんずラブ | Comments(0)

愛について(^^;

自分でもなんでこんなに「おっさんずラブ」が好きで、愛について、牧について
語っているんだろうと思う。

田中圭はこのドラマをいろんなタイミングが出会って作られたドラマだと言った。
私の場合もそうかな・・・5月下旬から一か月間旅行して、懐かしい場所にいったり
懐かしい人に会ったりして、愛について語りたくなっていたのかも。

そのタイミングで6話と7話をみたので、旅行前の何倍ものパワーで心に突き刺さって
きたのかな。愛ってなんなんでしょうね・・・って。

ドラマを見ている時は気がつかなかったけど、このドラマは愛についてのドラマ
だったんだなぁって分かった。いや、題名にも「ラブ(愛)」が入っているし
番組のイントロダクションにも恋愛ドラマと書いてあるし自明のことでしょう・・・
と言われそうだけど、知ることと解ることは違う。

なんかすごく久し振りに愛についてのドラマを見た気がする。

by kelly-o | 2018-07-26 23:19 | おっさんずラブ | Comments(0)

BL

私は「おっさんずラブ」を全部見終わった後でネット検索したので、そこで初めて
このドラマが「BL」となっているのを知った。
ボーイズラブ?・・・おっさんと書かれている時点で、もうBLではないのでは。

私の世代だと、萩尾望都、山岸凉子、大島弓子、竹宮恵子らの描いていた作品が
BLと呼ばれていたけど今は違うのか・・・言葉をネットで調べたけど難しくて
よくわからなかった。でも今はサラリーマンが主人公でもBLと言うらしい・・・
と言うことは「おっさんずラブ」もBLでいいのかな。

などとどうでもいいことを色々調べていくうちに「腐女子」と言う言葉も知った。
そして腐女子の方たちの書いているブログやツイッターも読んでみたけど、とても
面白かった。自分とは別の視点も興味深かったし・・・ただその視点や感覚が
結構、私もそこが気になったとか面白かったとか共通する部分が多くて、案外私も
腐女子の部分があるのかも・・・って思った(^^)

今回ネットやツイッターやインスタグラムやいろんな新しい言葉や世界を知ったけど
やっぱりツイッターとかは読むだけにして、私はこの片隅のブログでいいかなと思う。
いまさら知りたくないことや踏み込みたくない世界・・・あるもんね。

by kelly-o | 2018-07-25 22:04 | おっさんずラブ | Comments(0)

マジデリカシー

最初にドラマを見た時から気になっていた言葉
あとからネットで意味を調べたら、思った通り
私の言葉では「本当にデリカシーないんだから」の
意味だった

普段は年配者が若者言葉を使うのはいかがなものか
と思うけど、これだけはいつか使ってみたいな(^^)

by kelly-o | 2018-07-24 22:09 | おっさんずラブ | Comments(0)

HiGH & LOW 2,3

風邪薬を飲んで「HiGH & LOW」を見たので途中で寝てしまい
結局2回ずつ見た。乱闘シーンが結構長くて・・・眠くなる。

1を見た時、自分の知らなかった世界観とか書いたけど、よく考えたら
私は廃墟が好きで工場地帯も好きで香港も香港映画も好きなので、全然
知らない世界ではなかった(^^;
贔屓も達磨一家と鬼邪髙校と二つになった・・・基本バカが好きなので。

テレビドラマも借りるつもりだし、今度8月に池袋の新文芸坐で応援上映が
あると知って、ちょっと行ってみたい気持ちになったくらいには入り込んでいる。
達磨一家のアメ車にも乗ってみたい・・・
脚本は少し緩いし、誰とは言わないけど演技も物足りないところもあったけど
人数で圧倒された(^^)。新しく顔と名前を覚えた俳優もいたので、それは
今後も楽しみかな。
感想文にもなっていない拙い文章で申し訳ない。


by kelly-o | 2018-07-23 22:55 | 映画 | Comments(0)

恋愛偏差値

「にがくてあまい」を見た。
とても面白かったし、川口春奈が思っていたよりずっと良かった。
仕事で上手くいかなくて、でも渚の反応が冷たくて・・・どうしてそんなに
冷たいの!って抱きつくところは大昔の自分を見ているようで泣けた(^^;

恋愛って人からはもちろん自分からも学ばないよね。自分は違う、今度は違うって
もうずーっと同じことの繰り返し・・・だからラブストーリーは廃れないんだけど。

「おっさんずラブ」でマロが蝶子さんを「よしよし、頑張った」ってハグするシーン
嘘でもこう言って欲しいなぁ~。マロって登場人物の中で一番恋愛偏差値が高いんじゃ
ないかな。モンスター新入社員かもしれないけど、言ってることは的を得ているし。

その他の男性陣は経験は豊富かも知れないけど、恋愛偏差値は案外低かったのでは?
それゆえのカオスもあったしね。まあでもだからこその盛り上がりだったんだけど。
優等生ばかりじゃつまらないし、自慢じゃないけど私だってかなり偏差値低かったと
思う。だから登場人物全員を応援したくなったのかもしれないし・・・そもそも
恋愛って傍から見ると滑稽だったりするから余計泣けてくるのよね。

「にがくてあまい」を見て思ったのは、片山渚がハンサムでゲイで料理上手でと牧と
共通するところがあったけど、もし片山渚が牧だったら私は沼に沈んではいなかった
ってこと。何度も同じことを言うけど、こんなに違うキャラクターを作る林遣都も
凄いし、牧が牧で良かった・・・ありがとう牧

by kelly-o | 2018-07-22 14:27 | おっさんずラブ | Comments(0)